ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

つけめん らーめん みとや(閉店)

住所:東京都板橋区徳丸3-1-3 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 東武練馬駅
    1. 東武東上線

最新記事トップ21

激アツ!!めん蔵@東武練馬:あの頃は良かったと思える自分と、今も充分良いとする自分との兼ね合いを求めて 09月10日
ソビエト連邦崩壊の時結構な数の人材の放流があったそうな《激アツ!!めん蔵》住所:板橋区徳丸2-3-14(地図 営業時間:12時ー15時 17時半ー21時半 土日祝は通し営業みたい)定休日:不定休、店内インフォあり用途:ラーメン、つけ麺、激辛そりゃまぁ本当に…
富士亭@東武練馬:次へのヒキを模索した僕の掴んだ回答は、それっぽいというか『それ』そのモノだったと 09月06日
確かに好きな店には頻繁に行くけどよくよく考えなくたってそこまで行くかなってな店の終焉間際の年間100回以上を行くのって半分、店に勤めていると言っても過言じゃないやはり、僕のみとや通いって傍から見なくても異常だったんだなって《ラーメン富士亭》住所:練馬区北町…
麺屋雷神@東武練馬:穴だらけの新参者は、穴を上手く利用してのし上がるしか無さそげであって 08月31日
店内のアイスクリームの表記が 『アイスクリンーム』だったり 目で楽しませてくれた花屋跡地の店が撤退 最初は通りに面した水晶楼って中華屋の セカンドブランドみたいな感じで始まって しかし大陸系のいい加減さが発動したのか 点心、小皿料理を謳っていた支店は崩壊…
【20170823】今日のラーメンニュース 08月24日
1. 農水省 が主催するウラジオストクでのラーメン店テスト営業 4店舗が参加 ( アットプレス ) ロシアでのラーメン店出店を後押しすべく、農林水産省がラーメン店のテスト営業を、ロシアのウラジオストク行われる東方経済フォーラム内で主催するとの事です。オフ…
日高屋@東武練馬:一個だけ開けてしまった危険な扉、もう一個先からの風景は眺めたくないワケで 08月06日
寂しい 侘しい ひもじい ずっと閉まったままかと思いきや 早朝に『準備中』になっていたりとか (当然の如く営業はしてなかったけど) 昨今の みとや 事情に泣き疲れているワケです そんな筋力を総動員した思わせぶりの重ね着を 震災後のACのCMぐらい目の当た…
つけめん ラーメン みとや&らあめん花月嵐 東武練馬店@東武練馬 08月04日
『つけめん らーめん みとや』東武練馬で迎えたランチタイム。この日は朝からつけ麺って気分だったので、ここ最近フラれ続けていた「みとや」に突撃してみる。駅から近い線路沿いというナイスな立地だが、車だと進入しずらい場所のためにお店が営業中かは車を駐車場に停めて…
やぶ利@東武練馬:オファーさえあればいつだって出向く所存ではあるんだけど、そんなオファーなんて皆無なリアル 07月18日
いつまで続くんだろうみとや長距離臨休ロード高校野球の時期の阪神なんか目じゃないあの日の甲子園は僕にとっての死のロード《やぶ利》住所:板橋区徳丸3-1-15(地図 営業時間:11時半?ー???定休日:いつなんだろうね用途:パリッと系街蕎麦なんとなしにフラれて…
みとや@東武練馬:休載が当たり前になってしまった某漫画のようなんだけど違うと思いたい 07月16日
最後にみとやに行ったのっていつだったっけふと、よぎったいつもの単純で素朴な疑問そこに深い意味はなくてなんなら シュワとスタローンどっちが強い」ぐらいのアクション映画が好きなキッズなら年に一回は思い浮かべる日常のアレこの時は今、陥っている休みじゃなくてたぶん…
激アツ!!めん蔵@東武練馬:僕的に思うのは「帰って来た」という想い、とりあえず二重の意味合いに於いて 07月10日
うわぁまた間を空けてしまったちょっとした時間を作れなかったという仕分けのヘタな僕の落ち度ではあるけど通るたびに臨休だったっていうのにはとりあえずお口にチャックするとして《激アツ!!めん蔵》住所:板橋区徳丸2-3-14(地図 営業時間:12時ー15時 17時…
中華たけいし@東武練馬:言葉に出したワードの真の意味合いを理解するまでもなく挑む中毒への道 07月03日
ハニーったら最近 みとや行くの?」 やってなかったらたけいし行こうよ」なんて所から転じて みとや行くの?」 どうか休みでありますように」 で、やってなかったらたけいし行こう」なんて、本来は心の中で留めておくべき言葉を丸々声に出して言ってしまうほどに狂ってい…
みとや@東武練馬:「いつでも手が届くから」が通用しないぐらいにお預け喰らってもどかしさが先行しているの図 06月23日
あれ?もしかして?最後に行ったのって?いつだったか忘れてる?ってじゃかましいわッとか言うてますけどねみとや、恐らく生涯で一番行っている飲食店見事去年はラッシュに見舞われたけど今年は単純に行く回数が減ってるという生易しい次元じゃないぐらい行ってない今年は控え…
みとや@東武練馬:好物が被っていた同僚との間にフラッシュした奇妙な面構えのド迫力に僕は 06月15日
知識レベルは如何ほどか解りませんが 今いる職場に異動で入って来た人が 意外や意外 ラーメンを食べる人だったみたいで それでいて、その人ってば 「近所のラーショが潰れてショックで」 みたいに下衆ラーメンへの造詣も深くて なんならちょっとだけ奇面組な顔の造形…
みとや@東武練馬:火災発生から鎮火までのプロセスのスピード感というかライブ感というか 05月26日
イマイチ、私的な用事が混んでイマイチ、メシが組み込めなくてイマイチ、野暮用が全部が済んだ頃に そういや昨日ラーメン食えてなかったかも」他人にしてみれば取るに足るワケの無い懸案トランキライザー必須の情勢に北のカリアゲ以上の焦りを見せる中 みとや食べて来なよ」…
てつ蔵@東武練馬:反撃への耐性の弱さも含めての罵詈雑言は浴びるつもり満載という事で 05月17日
昼の変な時間帯に見た事のない店員が二人しかもネパール系のお兄さんが雑談しながら手元がおぼつかないってな状況を見てしまうと一発で正解が見えてしまう危険が危ない状況《麺屋 てつ蔵》住所:練馬区北町2-37-4(地図 営業時間:11時ー翌2時 日曜は21時まで)…
みとや@東武練馬:最初から酔っているからこそ見えてくる真理ってヤツに気づいてしまった僕の贖罪 05月08日
実はですね、小さい事なんですがあらかじめ酔ってみとやに来るこいつの楽しさに気づいてしまいましてねアレはいつだったかBOOビッグの後だったか何となく麺で〆たかった僕は じゃ一人で行ってきな」とハニーにリリースされましてフラフラと歩き出したのはいつもの麺本来だ…
みとや@東武練馬:どうしようもない不可抗力の前に全てを曝け出してしまった僕の表情は解りやすくて 04月24日
野茂がメジャーに行ったぐらいからだったか 当時初めて耳にしたダブルヘッダーってヤツ もちろんNPBでも大昔にあったそうですが やっている当の選手の体調を気遣って 近年ではレアな形式となっているとか 普通に考えりゃ一日に二試合とか大変ですわな ときに みと…
富士亭@東武練馬:全然似ていなくても雰囲気さえ掴んでしまえば立派な有償治療薬という事で 04月21日
まぁ、アレですよ この手の長期休暇はなくなりましたけど 例えば月曜日に製麺機が壊れてみたり 同じく月曜日に体調を崩してみたり 魔の月曜日、 みとや 事情に当てられて 《ラーメン富士亭》 住所:練馬区北町2-41-2( 地図 ) 営業時間:11時ー14時 …
みとや@東武練馬:与える水を少なくしたらトマトが甘くなるように、調教された僕らの渇望の果てに 04月16日
ね? でしょ? そうなるでしょ? 長期休業明けの みとや や、なんて言ったらイイんだろう 一番最初の 長期休業の明け の後のアレ 営業が安定した後のガチの固まった休み それの明け(言っててこんがらがるわ) ともなれば並ぶ人達のダンゴ状という 中毒患者の集…
みとや@東武練馬:いつだって手に入るからこそ甘くなってしまう認識に、いつだって入れたい喝を隠して 04月11日
復帰したのに復帰できてないそもそもの長期休業の理由も解らないままに復活した今となっても真実はどうあれ、製麺機のメンテだ何だとここ最近、不安定な営業が続いてしまってあぁ、戻って来たのか?今度こそ?どうなの?信じて良いの? 昨日も臨休だったけど)やっとこさ営業…
手もみラーメンジロー@東武練馬南口:近い将来あるかもしれない復活の日を願って徘徊する中毒患者がひとり 03月26日
いつでも捜しているよどっかに君の姿を向かいのホーム路地裏の窓こんなとこにいるはずもないのに いるんだけど)なんてなんてなんてークルクルパーマ歌手も歌い出す心に響くバラードが駅前に響く休んでいるにもかかわらず店先を覗く事、日課の様相みとやシンパのひとり最先鋭…
富士亭@東武練馬:狂ってしまう前に対処に臨みたい、とは思いながらも現実は難しくもあるワケで 03月25日
もう、かれこれ2週間?3週間?みとや、2017年初春の大連休長期の留守に当てられて幾星霜近隣住民の中毒患者ならまだしも遠方から来るお客もいるだろうし肩を落として帰られる方がいると思うとファンとして心に響く鈍痛が襲ってきて《ラーメン富士亭》住所:練馬区北町2…

Ramenbuzz トップに戻る

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。