ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

めんごころ なつ

住所:長野県松本市元町1-3-7 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 北松本駅
  1. 鶏白湯
  2. アッサリ
  3. チャーシュー
  4. 自家製麺
  5. 魚介
Hotel’s.com

最新記事トップ12

【20171013】今日のラーメンニュース 10月13日
1.久留米市 「とんこつラーメン発祥80周年」 で動画公開 ( 久留米、本気です。プロジェクト ) 久留米市の若手職員による「久留米、本気です。プロジェクト」。「 とんこつラーメン誕生祭 」にあわせて、とんこつラーメンの発祥と魂をテーマに、2本の動画が公…
[86点] 鶏白湯の自家製麺 全部トッピング@めんごころ なつ 09月11日
久しぶりにこのお店。鶏白湯でトッピング全部のせにしてみる。海苔5枚、鶏、豚チャーシューは各5枚、玉子、メンマ、刻みネギのビジュアル。粒胡椒の良い匂い。そこに鶏のスープの旨そうな匂いがなんとも良い。スープは鶏の旨みに節が効いて口当たりも良く、塩加減も丁度。深…
めんごころなつ 鶏清湯の自家製麺@松本市 09月08日
久しぶりのめんごころなつ。 こちらに来ると色々カスタムしたくなるのですが、レギュラーから清湯を。 鶏清湯の自家製麺 730円 スープは一口目醤油先行。その後から優しさあふれる鶏と魚の旨さが。 軽い酸味も良い。これは飲み飽きませんね。 具材はチャーシュー2種…
めんごころ なつ@松本 08月17日
すみません、蔵出し記事です。…
[88点] 鶏清湯の自家製麺@めんごころ なつ 08月12日
やはりこのお店に来てしまう。澄んだスープがなんとも良い感じ。スープからいただく。鶏のエキスに魚介類のような深みのある旨味の後味、醤油のまろやかな旨味がなんとも良い感じ。刻みネギも良い風味をかもし出す。メンマはコリコリの歯ごたえ、醤油ベースの甘味も感じる程好…
[90点] 鶏白湯の自家製麺@めんごころ なつ 07月30日
大好きな一杯を求めてこのお店に。ビジュアルはメンマ、鶏チャーシュー 、豚チャーシュー、刻みネギ。スープからいただく、鶏のあっさりした旨みに、魚介系の芳ばしい味が後味に来る。口当たりはスーっとした感じで、飲んでしまう。旨い。コリッとしたメンマは薄味で、しっか…
[90点] 鯛しおつけめん@めんごころ なつ 07月16日
暑い(~_~;)。壁にかけられた、紙にか書かれている、鯛しおつけ麺にしてみる。つけ汁を味見。おー、鶏白湯の旨味の奥に確かに鯛というか白身魚の芳ばし旨みと油を感じる。あっさりだが、奥深い。うめーなー(>_... 続きを見る…
[86点] 鶏白湯の自家製麺 味玉トッピング@めんごころ なつ 06月24日
自転車を2時間以上こぎラーメン屋さんを探して市内を回る。閉店、休店とアンラッキーで、お昼になる。帰宅前に好きな店にてラーメン。スープは相変わらず鶏のエキスが出て、なんとも言えないクリーミーな口当たりと、味わい。少し遠くに魚介類の濃くもあるような。振り掛けら…
[92点] 鶏白湯×トマト トッピング全部のせ@めんごころ なつ 06月17日
異色のラーメンです。トマト。鶏白湯にトマトのコラボレーション。そこに全部のトッピングという贅沢(⌒-⌒)。スープは鶏白湯のあっさりながらも旨味がなんとも良い白湯スープ、そこに鶏油かなぁ、浮く油とトマトの酸味と旨みがなんとも旨い。ラーメンの域を越えた味わい。…
[86点] つけ麺@めんごころ なつ 05月14日
5月人形など片付け後に外出。直射日射が暑いなー。さてお昼、つけ麺が食べたい(>_... 続きを見る…
[88点] 鶏白湯の自家製麺 味玉トッピング@めんごころ なつ 05月04日
鶏白湯の良い香り。スープの表面には鶏の油か、薄く浮いている。鶏の旨味が凝縮され、クリーミーな口当たり。塩加減も丁度良い。メンマは味付け濃い目。二種チャーシューが特徴的。豚のあっさり、パサ系のスープにあうチャーシューと、鶏の肉汁を感じるチャーシュー。どちらも…
めんごころなつ 鶏白湯×トマト@松本市 04月21日
「麺」この文字だけでパッと思い浮かぶお店。 他にはない麺を求めてこちらに。 鶏白湯×トマト 880円 クラッシュトマトの赤が鮮やか。 スープは無化調らしいすっきりした鶏の旨さが素晴らしい。 そこにトマトソースの旨味が加わります。鶏とトマトの相性が抜群。 具…

Ramenbuzz トップに戻る

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。