ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

らぁ麺 波

住所:東京都足立区谷中4-13-12 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 北綾瀬駅
    1. 東京メトロ千代田線
  1. 醤油

最新記事トップ11

【千葉ラーメン最新】【館山生姜醤油ラーメン波音食堂】高二のタッキー遂にジンジャラーの仲間入り⭐︎祝⭐︎波音デビュー! 08月12日
夏休み特別企画、 タッキー&ロッキーで、美味しい南房総ラーメン&グルメ日帰りツアー。 午前10時半に館山駅前で車をレンタカーしまして、南房総をエコ車でGO! 10時50分には店頭へ。 開店前。 シャッター待ち。 千葉ラーメン最新】館山の生姜醤油ラーメン…
博多一凛(2) 07月18日
先日7/15放映「音楽の日2017」良かった。 「モーニング娘。'17」は新曲含め2曲演らせてもらえたのは有り難い。曲途中でCMが入るという謎ハプニングだけ邪魔でしたが(笑) (2) 【放送事故】音楽の日 モーニング娘。「ジェラシージェラシー」ハロプロ選…
鶏白湯らーめん 瀧壱(2) 07月04日
先日の「THE MUSIC DAY 願いが叶う夏」にモーニング娘。'17出演メデタイ。 LOVEマシーン (Updated)」1曲のみでいつもの”ラブマ保存会”活動だった訳ですが、まぁ地上波に出られるだけでも有り難い。 2) THE MUSIC DAY『…
葫@行徳 06月22日
名前はよく見ていたが、昔、北綾瀬でこのラーメンを食べていたよなと長く思っていた。久しぶりに食べようとこちらへ出向いたのだが、食後ネットで調べると、北綾瀬の店は波という名前で似たタイプのラーメンを出しているとのこと。相変わらずいい加減な記憶である。塩らあめん…
波(シー)@北綾瀬 05月15日
5/14のラーメン部活動。波(シー)@北綾瀬突如、ベジポタラーメンが食べたくなり、思い立ってココへ。塩らーめん ¥750+大盛り ¥130ベジポタならばやはり塩。「ベジタブル(野菜)をポージュのようになるまで煮込んだ」というのが一番感じられるのが塩だからで…
53's Noodle 麺や五味@NEKTON藤沢 其の58 05月06日
GWも終盤。 金曜日は「子供の日」に当る。 自身が「子」でも有り、「親」、「祖父」と三役掛け持ちと云う状況なので有るが… 此夜も「53's Noodle」は確り営業されると伺い。 所用を済ませた後に「NEKTON藤沢」に向かう。 丁度17時で、…
ラーメン奏@滋賀:野洲市冨波乙 04月30日
カレーつけ麺大盛 昼営業だけになったし、なかなか来れないから食べに来た。カレーつけ麺大盛の食券をポチッとして5辛でちう悶www。 一見、麺が多そうに見えるがスノコでカサ上げしているのでそない量がないw。しっかり水で〆られているからコシもあってよろし。つけ…
らーめん タンポポ(町屋)タンポポらーめん 04月27日
北綾瀬からの町屋界隈トボトボ無錫旅情。止め処なく押し寄せる荒波越えて なんとか頑張っていけてます。らーめんタンポポ2013年2月OPEN。2015年リニューアルしてタンポポらーめん2になり蜆風味マシ。島根出身店主が宍道湖と青森十三湖から取り寄せた蜆ブレンド…
◯鐡二代目@弘前市 04月09日
かぐら並太波打ち麺味玉 最高の極煮干しに、しょっぱめ、煮干増し、ねぎ増しの一杯。 醤油のスープに極煮干しが浮いています。濃い目の味付けと太波打ち麺のインパクトがあります。 ねぎ増しがさっぱり感を出し、箸休めになります。 日刊スポーツを食べながら食べました。…
【千駄ヶ谷・ホープ軒】ネギ入れ放題の元祖背脂入りラーメン!1960年創業、東京の老舗豚骨醤油ラーメン!! 03月19日
この記事について 2017/03/19:更新 2014/08/26:初公開 日々多くの胃袋を満たし続ける千駄ヶ谷「ホープ軒」は背脂チャッチャ系ラーメンのルーツでもあります。 先日50年の歴史に幕を下ろした国立競技場に明治神宮野球場や東京体育館などのスポー…
丸孫商店「魚貝豚つけ麺スパイシー」@青梅 03月01日
マルチャーが復活 ということで限定なんか食べてる場合じゃない。 麺は何分茹でなのか聞いてみると本当かって時間だったのでその倍で。 食べてみて大復活を確信した。 丸長リスペクト物としてこの肉によるブーストは不可欠だと。 肉によるつけ汁への味の波及、...…

Ramenbuzz トップに戻る

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。