ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

一龍

住所:東京都世田谷区北沢2-30-11 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 下北沢駅
    1. 小田急小田原線
    2. 京王井の頭線
  1. つけ麺
  2. 冷たい
  3. 限定
  4. 懐かしい

最新記事トップ12

一龍@下北沢 「中華そば、ギョーザ、ほか」 10月12日
シモキタの麺事情を語る上で必要不可欠な北口の老舗。創業1984年(昭和59年)、正統な福井県敦賀ラーメン 「 一龍 」。 続きを読む …
[73点] 中華そば¥700@一龍 09月23日
日曜の昼時に訪れたのだが、さすがサブカルの町下北沢の老舗らしく、雰囲気のある常連さんたちが昼間からビールを飲み長々と何かの薀蓄を講釈していて、でも新しく客が入ってくるとちゃんと席を空けたり出ていこうとしたりと節度を守っていて、店員さんにも不思議な安心感があ…
一龍(下北沢)冷やし中華つけ麺 09月15日
マジックかかってるから これから100%します!! でお馴染みの迷通訳ばりに再開発で埃っぽい通りをにわかカープ好き外人がトコトコ迷走。一龍1984年創業の下北沢人気店。下北老舗の珉亭と肩並べるレッドカラー。福井敦賀の中華そば一力で修行した店主の弟さんが下北…
[つけ麺][東京都稲城市]【今週のラーメン2914】 平尾大勝軒 五一 (東京・南多摩) 冷やし中華麺 09月01日
<「冷やし中華」なのか、「中華麺の冷やし」なのか、単なる「つけ麺」なのか・・・問題作!?> 今年の春に、東京都の大勝軒を連食活動しておりまして、そのときに出会った「平尾大勝軒 五一」さん。ほとんど川崎市か小田急の文化圏なるイメージエリアですが、訪問時に「…
[81点] 冷やし中華つけ麵(夏期限定)800円@一龍 08月01日
一龍(イチリュウ) ☆☆☆.6(下北沢) 冷やし中華つけ麵800円 One Dragon 冷やし中華つけ麺(夏期限定)戴きました。 麺は角中細ウェーブのエッジに丸みを帯びた多加水タイプの中華麺で、くっつき防止に何かの油が軽く和えてあり大きめの氷が麺の下にゴ…
一龍@下北沢 08月01日
一龍 イチリュウ) ☆☆☆.6 下北沢)冷やし中華つけ麵800円One Dragon冷やし中華つけ麺(夏期限定)戴きました。麺は角中細ウェーブのエッジに丸みを帯びた多加水タイプの中華麺で、くっつき防止に何かの油が軽く和えてあり大きめの氷が麺の下に…
[78点] 【夏季限定】冷やし中華つけ麺@一龍 07月28日
下北沢散策。 下北沢に来たついでに,ラー活も計画。 そう言えば,変わった冷やし中華があるということを思い出してこちらに来てみた。 観光客の多いにぎやかな通りにあるちょっと年季の入った中華屋さん。 人気の「にんにくラーメン」にも心が動いたが,初志貫徹,標記メ…
[85点] 冷やし中華つけ麺@一龍 07月10日
<下北沢名物なのか敦賀名物なのか・・・不思議大好き> 冷やし中華で「これ!」と言ったのを発掘するのは、結構手間がかかります。RDBや食べログを参考にしておるものの、店までの距離が遠かったり、また高級中華料理店を紹介されても困ったり、テレビ雑誌やネットを…
[油そば・汁なし系][東京都世田谷区]【今週のラーメン2859】一龍 (東京・下北沢) 冷やし中華つけ麺 07月10日
<下北沢名物なのか敦賀名物なのか・・・不思議大好き> 冷やし中華で「これ!」と言ったのを発掘するのは、結構手間がかかります。RDBや食べログを参考にしておるものの、店までの距離が遠かったり、また高級中華料理店を紹介されても困ったり、テレビ雑誌やネットを広…
一龍@下北沢 「中華そば」 05月30日
シモキタの麺事情を語る上で必要不可欠な北口の老舗、正統な福井県敦賀ラーメン「一龍 。創業1984年(昭和59年)。 続きを読む…
[85点] にんにくそば@一龍 05月15日
5月5日 下北沢に遊びに来ました。 お昼はもちろんラーメンです... 続きを見る …
一龍 (下北沢) 中華そば 05月01日
住所 世田谷区北沢2-30-11 北沢ビル1F TEL 03-3466-1671 営業時間 11:30ー22:00 休日 無休 座席 カウンター14席 駐車場 なし 交通アクセス 下北沢駅徒歩3分 (一龍記) 下北に来たら… …

Ramenbuzz トップに戻る

チケットぴあ

併せて話題のラーメン店

  1. 稲城大勝軒 五一
  2. 平尾大勝軒 五一
  3. 縁者

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。