ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

二代目つじ田 味噌の章 飯田橋店

住所:東京都千代田区飯田橋4-8-14 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 飯田橋駅
    1. JR総武線
    2. 都営大江戸線
    3. 東京メトロ東西線
    4. 東京メトロ南北線
    5. 東京メトロ有楽町線
  1. 味噌
  2. 辛い
ロフトネットストア

最新記事トップ10

[76点] 味噌らーめん@二代目つじ田 味噌の章 東京駅店 11月13日
ラーメンストリートの新店舗に本日、初訪問です 飯田橋の味噌の章は訪問済みですが、メニュー的には同じでしょうか 昼時で10人ほどの待ちがありましたが、回転はよくて5分ほどで着席 さらに5分ほどで配膳です 濃いめの細メンマが目を引きます スープは白味噌ベースの…
二代目つじ田 味噌の章の味噌ラーメン。 11月09日
神保町で行われていた同人イベントが終わったので、帰りにカレーかラーメンか食べたいところです。 とはいえイベントの終了時間は16時で、ラーメン屋などの夜の営業は早くて17時からのところが多く、今はちょうど休憩時間で営業していない店が多め。 そのため神保町界隈…
[80点] 辛味噌ラーメン@二代目つじ田味噌の章 飯田橋店 11月05日
2018/11/2訪問 辛度 ★★★ 好き度 ★★★ つじ田がこんなに辛い一杯作るとはギャップ萌え。 追い・青のり、美味しくて嬉しいサービス。…
二代目 つじ田 味噌の章@東京 11月03日
玉の新しいお店の後に、トナリがあった場所かな?つじ田の味噌の章の飯田橋店に続く3号店へ。やはり先に食券を購入することを促されますが、寒くなって来たこともあってか?この施設一の並びが!券売機のメニューには、味噌らーめん、辛味噌らーめん、バリ味噌らーめん、辛バ…
【新店】味噌らーめん専門店 つじ田 味噌の章@東京「味噌にも濃厚・固い麺のブーム」 10月31日
「バリ味噌らーめん」 (900円)   東京駅八重洲南口の地下にある「東京駅一番街」の「東京ラーメンストリート」。「東京タンメン トナリ」があった場所に10/30に開店した新店。濃厚魚介つけ麺で知られる「つじ田」が、小川町と飯田橋に店を置く、味…
10/30オープン【東京ラーメンストリート(東京駅)】つじ田 味噌の章 10月29日
東京ラーメンストリート明日オープンのもう一軒は「つじ田 味噌の章」。八重洲に「二代目つじ田」が一軒あるからか、ラーメンストリートに味噌がないからかわからないが「味噌の章」での出店。メインメニューは「味噌らーめん」で、山形風の辛味噌、濃厚系のバリ味噌なども用…
[76点] 味噌らーめん@二代目つじ田味噌の章 飯田橋店 10月18日
2018年10月10日 白濁したスープは表面に油が多めに浮いています。動物ベースのスープに味噌が合わさっていて良い意味で味噌っぽさが強すぎずいい感じです。動物のコクが感じられて悪くないですが油っこさがややキツいです。味噌の甘さも感じられるスープになっていて…
[85点] 辛味噌らーめん+鬼玉@二代目つじ田味噌の章 飯田橋店 08月12日
バリ味噌のような甘味がなく札幌系の味噌らーめんです。 麺も黄色がかった中太の縮れ麺でより札幌感を強調。 バラチャーシューがホロホロで美味しい。 鬼玉は辛味のついた挽き肉で5段階から辛さを選べるので3でお願いしましたが辛さはほどほど。 炒め野菜がもう少し多い…
[92点] 味噌らーめん+鬼玉+すだち飯@二代目つじ田味噌の章 飯田橋店 07月15日
【味噌らーめん+鬼玉+すだち飯】¥1240 飯田橋に用事があったので、つじ田 奥の院を狙って行ったのですがお休みだったのでこちらにしました。飯田橋は以前ある仕事でよく来ていたエリアであり、つじ田系列が軒を連ねているイメージがあったのですが味噌は未訪問だった…
[92点] 味噌らーめん+鬼玉+すだち飯@二代目つじ田味噌の章 飯田橋店 07月15日
【味噌らーめん+鬼玉+すだち飯】¥1240 飯田橋に用事があったので、つじ田 奥の院を狙って行ったのですがお休みだったのでこちらにしました。飯田橋は以前ある仕事でよく来ていたエリアであり、つじ田系列が軒を連ねているイメージがあったのですが味噌は未訪問だった…

Ramenbuzz トップに戻る

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。