ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

ラーメン G麺7

住所:神奈川県横浜市港南区上大岡西3-10-6 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 上大岡駅
    1. 京急本線
    2. 横浜市営地下鉄ブルーライン
  1. 味噌
  2. 醤油
  3. つけ麺
  4. チャーシュー
  5. 冷たい
  6. 限定
  7. 自家製麺
  8. 魚介
なんでも酒やカクヤス(ビール・ワイン等の通販・宅配)

最新記事トップ25

【新店】荘内麺場 九九七@羽前水沢「庄内の麺を新しく。キーナンバーは7」 09月23日
「魚介中華そば」 (700円)   庄内秋田遠征初日3軒目。鶴岡市の国道7号線沿いに2017年開店。ご主人は「G麺7」などで修業。店名の「997」は鶴岡市の郵便番号にもちなんでいるのかな。   メニューは「中華そば」と「魚介中華そば」…
【20180918】今日のラーメンニュース 09月18日
1.【9/22ー9/24】 「とびっきり!第11回静岡ラーメンフェスタ」 開催 ( 静岡朝日テレビ ) 「あさひテレビ祭」として様々なイベントが行われる中、ラーメンイベントも開催。今回で11回目になります。 日程:9/22(土)ー9/24(月祝) 会場:…
[85点] らーめん 味噌…830円@ロ麺ズ 09月12日
2018.9.9昼4 G麺7・啜磨専科に続いて2015年にオープンした3号店。 関東圏で展開するスーパー「マルエツ」の敷地内という、圏外の我々にとっては意外すぎる立地という事もあり、他のラーメン店と比して明らかに客層が幅広いのが印象的。 当時の【TRYラー…
[73点] 必殺!G麺750円@中華蕎麦 圭151 09月10日
かなり前にいただいた濃厚なつけそばがなかなか美味しくてこれも気になってました!(^^)! 近くのスパ銭で寛いだ後に突撃ーコールは野菜がマシまででにんにく、魚粉、辛味、しょうゆがマシマシまで可能らしい。今回はしょうゆ以外マシでお願いしました。 立地は悪い部類…
[80点] 限定冷やしラーメン980円大盛50円@G麺7 09月02日
8月31日(金)15時頃訪問。 先客無し、後客無し。 すぐに配膳。 具材は、豚チャーシュー、鳥チャーシュー、生ハム、トマト、キュウリ、大葉、メンマ、パルメザン、バジルペースト? 麺はストレートの細麺。大盛で250gくらい? 冷やしの為歯ごたえ... 続きを…
啜磨専科(44)@上大岡(新限定 メキシカンな冷やしラーメン デスペラード) 08月28日
訪問日:2018 / 8 訪問回数:44回目   新限定をリリース開始した「 啜磨専科 」へ。   本日の夜営業から新しい冷やしラーメンをテスト販売するということで、早速行ってきました。     外観写真は撮り忘れ…
自家製麺 啜乱会 @新小岩 08月27日
8月21日 新小岩で、連食ー♪ 連食と言っても、昼と仕事終わってからです(笑)自家製麺 啜乱会にて、夏の限定! 冷し正油らーめん G麺7改! 基本ベースは、G麺7の夏の冷たいらーめんで、スープは鶏豚鹿のデフォに昆布や鮭節、どんこをブレンドした濃い味わいの冷…
G麺7(35)@上大岡(限定 冷やしラーメン 塩 2018) 08月25日
訪問日:2018 / 8訪問回数:35回目 新限定を発売開始した「G麺7 へ。 後藤さんは平塚で勤務とのことで不在でした。 19:30頃に到着すると店内満席、外待ちが5人でしたがタイミングがよかったのかすぐに席が空いて2、3…
G麺7@上大岡 07月30日
2018年7月18日 255杯目 【正油らーめん 720円】 啜磨専科よりこちらへ移動。 ここで、打合せなのですが、せっかく2時間かけて来たのですから、もう一杯!! こちらは、らーめんの正油と塩がメインのお店です。 スープは、ほんのり甘く、豚の脂を揚げて…
啜磨専科@上大岡 07月30日
2018年7月18日 254杯目 【ザ・しおつけ麺 温かいスープ 並 880円】 またまた、G麺7のモンチッチ後藤社長に用事があり、打合せの前に、ゆかいな仲間より、ここのしおつけがよかったとの報告を受け、お邪魔をしました。 こちらも、G麺7系列のお店です…
自家製麺 啜乱会(すすらんかい)@新小岩 07月10日
2018年7月4日 232杯目ゆかいな仲間と食べ歩き 2軒目 ザ正油ラーメン 770円】2016年12月にG麺7のモンチッチ後藤社長がプロデュースしたお店です。 中休みにお邪魔をしました、味を変えたようなので、試食をさせていただきました。 オープン当初と比…
つけ麺 BOTAN@小岩 07月10日
2018年7月4日 231杯目ゆかいな仲間と食べ歩き 1軒目 味噌つけめん 950円】またまた G麺7のモンチッチ後藤社長に用事があり、今日は、彼のプロデュース店の啜乱会@新小岩にいるというので、ゆかいな仲間を誘って、仕事を兼ねてプチ食べ歩き。 こちらは、…
【限定メニュー】 G麺7@上大岡 「ピリ辛ジャージャー麺」 07月08日
※こちらの限定メニューは終了しています。3月23日スタートの限定メニュー。しばらくご無沙汰していたG麺7でしたが、「思い出のジャージャー麺」ということで提供開始日に訪問。ピリ辛ジャージャー麺(900円)うーん、麺が合ってない。細過ぎるのと柔すぎるのと。その…
[85点] 醤油ラーメン730円大盛50円@G麺7 07月05日
7月4日(水)15:30頃訪問。 先客無し、後客無し。 この時間なので空いています。 あっさり醤油の鶏がらスープ。鶏の旨味しっかり味わえます。 麺はストレートの細麺。自家製でよくすーぷと合っています。 具材は、鶏チャーシュー1枚、豚チャーシュー2枚、メ…
[89点] 【限定】冷し醤油ラーメン 900円@G麺7 06月29日
お、この冷やしは・・・ こちらのグループも各店舗冷やしメニュー。 らっきょうは食べられないほど嫌いな物体なので あちらの店舗の冷やしは諦めて。(笑) 「冷し醤油ラーメン」 【スープ】 長野松本の大久保醸造の醤油、「紫花仙」を... 続きを見…
啜磨専科(43)@上大岡(限定 自家製ラッキョと冷しミソラーメン) 06月23日
訪問日:2018 / 6訪問回数:43回目 新限定をリリース中の「啜磨専科 へ。  閉店間際の22:50頃到着でなんと店内満席、待ち1! 金曜の夜だしね! 今回の限定はこちら。   冷…
G麺7(34)@上大岡(限定 冷し醤油ラーメン) 06月15日
訪問日:2018 / 6訪問回数:34回目 新限定を発売中の「G麺7 へ。 後藤さんから今回の冷やしはかなり自信作と話を伺っていたので、後藤さんがお店にいる日を確認して行ってきました。  POPを撮るのを忘れてしま…
G麺7-01@平塚市天沼 06月12日
あっさり醤油らーめん(842円) 麺大盛り(クーポン) 葱しょうがタレチャーシュー丼(410円) 週末は、ららぽーと湘南平塚へお買い物。昼には帰る予定が、予定なんか守らない人がいるので、予想どおり昼は回ってしまったわけです。 次男がどうしてもラーメン…
[85点] ジャージャー麺900円大盛50円@G麺7 05月30日
5月28日(月)13時頃訪問。 空席少し。 着席して、5分ほどで配膳。 具はそぼろあんかけに、メンマキュウリ白ネギ。 麺は大盛で250gくらい?配膳され5分ほどで完食。あっと言う間。 時間が無かったのもあります。残ったあんにご飯入れたかったで...…
ざ・らーめんにしたに@平塚・大磯 05月18日
THE RAMEN NISHITANI = ざ・らーめんにしたに。G麺7@上大岡、およびG麺7-01@ららぽーと湘南平塚の元店長西ちゃんこと西谷店主の独立店。ご本人は当初、店名の日本語表記は「ザ・ラーメンニシタニ」のつもりだったのに、すっかり「ざ・らーめん…
信越麺戦記 Part10 最強首都圏襲来の章 前半戦 G麺7(神奈川) 「モチ豚背アブラーメン醤油味」 05月01日
横浜を中心に何店舗も展開している人気ラーメン店が参戦してきました。特にこだわりの自家製麺に定評があるようで、楽しみな一杯です。 「モチ豚背アブラーメン醤油味」 最近は動物系と魚介系のWスープが多くなっ...…
[76点] G麺7「モチ豚アブラーメン醤油味」@信越麺戦記 Part10 最強首都圏襲来の章 04月30日
昨年に続き訪問。 10回目とすごいですね。 前半戦のこちら。中途半端な時間のため並びはなし。 店主はちょうどじゃんけん大会?で不在でした。 程なくして提供。デフォでもチャーシューたっぷり。 早速ズバズバ、平打ち麺。袋から出していましたが、自家製麺なのかな?…
G麺7@信越麺戦記 Part10/南松本 04月29日
前半戦リピート2軒目はこちら。…
G麺7@信越麺戦記 Part10/南松本 04月27日
前半戦4杯目は上大岡からのこちら。お店にうかがったことがなく楽しみにしていた一軒。自分たち世代は丹波哲郎とか思い出してしまいますが……
【ラーメンニュース増刊】4月後半開始のラーメンイベント 04月17日
GWを前にして、またはGWに突入するスケジュールで、ラーメンイベントが次々と行われます。今回は、4月後半に開始されるイベント計6件を紹介します。 1.【4/20ー5/6】 信越麺戦記 Part10 最強首都圏襲来の章 ( 公式サイト ) 今年で10回目を…

Ramenbuzz トップに戻る

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。