ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

小三郎

住所:栃木県下都賀郡大平町西水代2865-1 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 静和駅
    1. 東武日光線
  1. 餃子

最新記事トップ12

千切り生姜から染みだす爽やかな香りと辛味でクラクラっと。栃木市・小三郎「生姜ラーメン」 04月16日
佐野ラーメンの本場でもメニューに入れる店が多くなった 生姜ラーメン 。 生姜ラーメン を考案したのは、老舗・おぐら屋で修行後、20代半ばで独立して 小三郎 を開業した中島優樹さん。 風邪ぎみのとき、 まかない として食べていた 千切り生姜のトッピング が…
らーめん処 小三郎 「生姜らーめん」 03月28日
らーめん処 小三郎:栃木市 らーめん処 小三郎:栃木市 住所:栃木県栃木市大平町西水代2865-1 営業時間:ひる11:00ーよる19:30 定休日:月曜日 月曜日が祝日の場合は火曜日休日 ファサード 強風の季節風が吹く中で…
[81点] しおらーめん 640円@らーめん 高島 03月05日
2018 2月土曜 13時35分 今日は栃木市、小山市に遠征。 岩舟「共栄ラーメン」を皮切りに、「小三郎」「森田屋 大平支店」の撮り忘れた店舗写真を撮影して…。 もう1つの目的は、写真がかなり旨そうで気になった「共栄ラーメン」ー「一の蔵」さん出身の 「らー…
[85点] 生姜らーめん+餃子5個@小三郎 02月14日
ランニングの後シャワーを浴びて決めていた此方のお店に伺いました。 13:45着、35台の駐車場はいっぱいでしたが、タイミング良く滑り込ませ取りあえずは年齢と血液型と好きな女性のタイプを記入です(笑) 凄い人の数、その上寒いのでお父さん以外は車の中で待ってる…
[87点] 生姜ラーメン@小三郎 02月12日
アイドルタイムなしのこの店には いつもお世話になっております。 おぐら屋系です。 3時半で半分位席埋まってました。 生姜ラーメンと餃子を注文。 5分で生姜ラーメンが先に着丼。 元々生姜強めのスープですが 更に針生姜が入ることによって更に美味しくな...…
[91点] 小三郎(150g,750¥)@つけ麺 弥七 12月29日
20171229 12:00着 太田の温泉に寄って来たため、チョット遅れてしまった。 25人待ち。本日も晴天ラッキー、しかし多少風あり微妙な寒さ。 本日息子とペチャクチャしながら、しばし待つ。 13:00やっと座布団席に昇格。 換気扇出口から漂うスープの…
[90点] 小三郎(ヤワ)750円 生卵50円@つけ麺 弥七 12月03日
こなさんみんばんは 小生 ふんたまがきくれたジャンキー○山と申す病弱者だ。 橋本マナミ 武蔵丸 トッピング 【団地妻】 *店 久しぶりの三郎デーは平日限定の月・火・水。 何とか早めに切り上げて初めて夜の部のコチラ『つけ麺 弥七』さんへお邪魔してみた。…
[88点] 生姜らーめん@小三郎 11月17日
2017年11月17日訪問 15時前の入店で先客12人、後客なし。 数年ぶりの訪問でお目当ての表題のメニューを注文。餃子も食べたかったですが仕事中なので自粛しました。 薄味ながら旨味が凝縮されたスープは私好み。 麺は佐野ラーメン特有のピロピロ麺でジャ…
[80点] 生姜チャーシューめん@小三郎 11月14日
食べたい時にはいつも行列で断念するお店。 並びもなかったので訪問。気が付けば約10年ぶりくらいの入店。 ものすごく久しぶりなので、店自慢の表題のメニューをオーダー。 15分ほどで提供された。 スープはとても透き通っていて、鶏ガラベースのスープ。 塩味も全…
七の庫 古河市 『手間暇かけて』 11月03日
生姜らーめん750円     運ばれてきた瞬間歓喜!(^^)!   見た目でもう旨いのが決まった         麺は佐野の老舗レベルの超ピロピロ   それでもダレる感じはな…
にっ田屋 栃木市 『お肉たっぷり』 11月02日
らーめん650円  こちらのラーメンはワイルドな印象ですが    麺はしなやかで味わい優しいですね  師匠のお店の味を忘れないうちにこちらへ  にっ田屋@…
小三郎 栃木市 『コシのある手打ち』 11月01日
ラーメン650円     佐野系生姜ラーメンのパイオニアとして有名ですが   そうそう。これこれ。この麺!         私はこの麺に何よりも魅力を感じる    …

Ramenbuzz トップに戻る

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。