ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

中華そば つけめん 甲斐 高円寺店

住所:東京都杉並区阿佐谷南1-4-2 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 新高円寺駅
    1. 東京メトロ丸ノ内線
  2. 南阿佐ヶ谷駅
    1. 東京メトロ丸ノ内線
  1. 醤油
  2. つけ麺
  3. チャーシュー
  4. 味玉
FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

最新記事トップ10

新高円寺 中華そば・つけめん 甲斐 高円寺店 (初訪問) 12月04日
今回の訪問は、新高円寺の“ 中華そば・つけめん 甲斐 高円寺店 ”。こちらは、久我山の人気店“中華そば・つけめん 甲斐”の支店で2015年5月にオープン。因みにご主人のご両親は山梨県山梨市の人気店“おかめ”を営んでます こちらは初訪問   東京…
新高円寺の青梅街道沿いにある“中華そば・つけめん 甲斐 高円寺店”を初訪問。久我山の本店は... 10月16日
View this post on Instagram 新高円寺の青梅街道沿いにある“中華そば・つけめん 甲斐 高円寺店”を初訪問。久我山の本店は何度か行ってますが、こちらは初めて。因みにご主人のご両親は山梨県山梨市の人気店“おかめ”を営んでます❣️ オ…
甲斐@高円寺店 09月06日
本日はこちら方面に用事があったので、高円寺の甲斐へ。21:00過ぎの到着で店内は1名の客入り。店内は店主さん1名での切り盛り。本日の注文は揚げねぎチャーシュー麺¥880+ごはん¥120で¥1000なり。※画像は全てクリックすると大きくなりますよ。…
[79点] 中華そば650円@中華そば・つけめん 甲斐 高円寺店 08月30日
中華そば650円 8/20 先日はこちらに訪問しましたー(´∀`) この日は14:15到着、入店すると先客2、券売機にて表題をポチり、後客1 卓上は白胡椒のみ。 待つこと3分でご対麺です。 醤油スープに細麺、トピはチャーシュー・メンマ・白ネギ・海苔の麺バー…
[76点] 塩つけ麺(730円)@中華そば・つけめん 甲斐 高円寺店 08月22日
TNRの十年後 其の六 「三十一歳のご主人は荻窪で生まれ、幼い頃から荻窪のラーメンを食べて育った根っからのラーメン好き。味も見た目も個性的なラーメンを出す店が増えている中で甲斐の中華そばは飾り気がなく正統的である。食べ進めるほどに緩やかな旨味が身体中に染…
[60点] つけ麺@中華そば・つけめん 甲斐 高円寺店 08月19日
久我山店でたくさん食べていたので高円寺で支店が出来ていたので迷いなく行ってみました。 見習中なのか慣れない手つきで指導者と麺の茹で時間を気にしていました。 出来上がったつけ麺のスープですが久我山店とは別に思いました。 スープの味が薄くぬるい印象。 私も連れ…
[85点] 味玉チャーシュー麺@中華そば・つけめん 甲斐 高円寺店 08月12日
知り合いが超オススメとの事でやってきた! その人の好みがわかった気がする 笑 一口すすると、正統派かつ魚介を効かした醤油スープ。 この魚介が単純に鰹節ってわけでもなく少し苦味があるなんとも味わいのあるもので、煮干しかと思ったが鯖節との事だった チャーシュー…
春木屋系は旨い!甲斐 高円寺店 味玉そば 新高円寺 南阿佐ヶ谷 08月02日
この日は「店のレポートが少ない。」との後輩の言葉に奮起して(^ ^;、夕飯は久しぶりにラーメンを食べに行く事に。狙いは以前店の前迄行ったけど混んでて断念した阿佐ヶ谷のいろはや。ボロいバイクでトコトコ行ってみると、定休日でないのに閉まってる!「人気店なのに駅…
[88点] 味玉そば + ワンタン@中華そば・つけめん 甲斐 高円寺店 06月28日
王道の醤油、確かな味。 煮干しと鶏ガラがメインと思われる味わい深いスープ、噛み応えも喉越しも嬉しい麺[自家製麺かな?)歯応え良く噛むとジュっと味が出るチャーシュー、メンマ、海苔、味玉、追加のワンタン、良い意味で万人ウケのラーメン。 ラーメン好きが戻ってくる…
中華そば・つけめん 甲斐(久我山)中華そば 06月26日
何処かユルい雰囲気の中から抉られる 強い一杯提供する久我山名店。カタい雰囲気なのかと思いきや 少し頑固そうな店主のとても優しい対応。中華そば・つけめん 甲斐2007年3月OPEN。荻窪は春木屋出身の店主は山梨名店おかめも歴任。2015年5月には支店である高…

Ramenbuzz トップに戻る

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。

高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL