ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

麺屋 ごとう

住所:東京都豊島区駒込1-39-5 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 駒込駅
    1. JR山手線
    2. 東京メトロ南北線
  1. 豚骨
  2. つけ麺
  3. 太麺
  4. ワンタン
  5. チャーシュー
  6. 魚介
  7. 閉店

最新記事トップ27

麺屋 ごとう(駒込) 10月17日
最近…何かと入り用でお金の遣り繰りに真面目に向き合っていますwもう10月だからね、忘年会シーズンに向けて資金を確保しておかなければ… ところで最近思うのだけど、宇宙開発ってどうなんだろ…いや大切な事だと思うんだけどね、日本は年間3000億円以上NASAと…
麺屋 ごとう @駒込 10月10日
2017年10月10日 337杯目 ラーメン 730円 ねぎワンタン 300円】今日は、藤沢へ行く予定でしたが、明日へと変更となり、急きょ事務所へ。 駅から近いので雨の時によくお邪魔をするこちらへ。 池袋から向かったのですが、間違えて巣鴨で降りて向かい、途…
麺屋 ごとう(駒込) 10月03日
店舗外観   ラーメン   麺   スープ   麺屋 ごとう ( ラーメン / 駒込駅 、 巣鴨駅 、 千石駅 ) 昼総合点 ★★★ ☆☆ 3.5 …
駒込で再会した一杯ー麺屋ごとう@駒込 09月26日
東池袋大勝軒が全盛期だった頃、大勝軒で修行独立しながら大勝軒を冠せず、本家以上に美味しいもりそばを食べさせてくれた麺屋ごとう。 ラーメンやつけ麺の流行りも変わり、数年前に立教大学近くにあった麺屋ごとうを訪れると半地下にあったお店は閉店してました。 すっかり…
麺屋 ごとう@駒込 「ラーメン」 09月24日
創業 1998年(平成10年)、「東池袋大勝軒」の系譜に連なる人気店。豊島区は池袋から駒込に移転した 麺屋 ごとう」。 続きを読む…
オートパーラー上尾@北上尾ー都心から一番行きやすい自販機うどん? 09月13日
夏コミ無事終了、ありがとうございました!! 新刊 ラーメンショップ路線バスの旅』、委託先には納品済みです。東京近郊にローカルチェーンが残る今の姿と、ロードサイドの現状を肌感覚で追った内容です。都市部の食事情との差が浮き彫りになっていると思います。そういうの…
[80点] チャーシューメン@麺屋ごとう 09月10日
友人の劇を見る前に行きました 昔ながらな安定した味 大勝軒的な麺 チャーシュー美味しい とってもボリューム有ります…
[75点] 特製もりそば(730)@麺屋ごとう 09月06日
以前、池袋の大勝軒で食し、美味かったので期待して行ってみました。 味は似ていますね。 麺は少し細く、量は少なめに感じました。…
駒込 麺屋 ごとう 09月04日
どもー!毎度お馴染みちり紙交換でーす!!って最近ではめっきり聞かないセリフですけどねぇ。ええまあ。とにもかくにも麺の日でございます!また一週間の始まりでごんす!!なんだかここ数日めっきり涼しくなりましたが、なんかつけ麺が食いたい今日この頃でございます。そん…
【2017年89杯目】麺屋ごとう(駒込)・再訪問 08月20日
【2017年89杯目】引き続きダイエット再開前の食べ納めシリーズで、今回は大勝軒系で、駒込の 麺屋ごとう」に決定。約3年ぶりの訪問。わんたんメン + メンマ + ねぎ多めの食券を購入。数分で着丼。洗面器の様なサイズの丼で出てきたので、デフォルトでこんなに多…
麺屋 ごとう @ 駒込 08月13日
もりわんたん   2017/7/25(金) 113杯目     世の中不条理な事が多すぎる。 特に月末、期末、年度末と締めが近づくたびに、嫌と言うほど味あわされるこの事実。結局帳尻合わせの為に、マジメにやってる奴が馬鹿を見る…
麺屋 ごとう @ 駒込 08月13日
もりわんたん   2017/7/25(金) 113杯目     世の中不条理な事が多すぎる。 特に月末、期末、年度末と締めが近づくたびに、嫌と言うほど味あわされるこの事実。結局帳尻合わせの為に、マジメにやってる奴が馬鹿を見る…
[80点] ラーメン(¥730)@麺屋ごとう 08月12日
場所は変われど変わらぬ山岸イズム 池袋から駒込に移転したコチラ「麺屋ごとう」へ訪問。お店の前まで来ると、何か移転前と全然変わっていない雰囲気。相変わらずお店は地下1階で、階段を降りてお店に訪問です。 入口左手に券売機。お店は大将と女将さんの夫婦舟。食券を購…
[73点] もりなま@御茶ノ水大勝軒 08月10日
8月6日(日)、ランチで訪問です。 スープは豚骨魚介。 オリジナルを再現した味ということで、かなりの甘味と酸味がある。 ごとうや滝野川は好みだったが、ここまで酸味があると冷やし中華のような味わいになり、好みから外れてくる。 塩気も濃いのは良い感じ。 麺は中…
東池袋大勝軒@東池袋 08月09日
久しぶりに訪問。 中華そば(750円)の食券を購入。 広い店内に程よい客入り。ジャズのBGMにはジャズが流れ、店内の至る所に初代店主の写真。こんなに多かったっけ? 丼が出てきた。箸で麺を持ち上げる。あれっ、こんなに細かったっけ?昔、ごと…
ごとう 08月05日
駅前での駐車代ケチって、お見舞の病院の有料パーキングに駐めたまま歩いて「ごとう」へ。 思ったより遠く、糞暑い中後悔したが今更戻るのも癪である 汗垂らしながら歩く歩く 並ぶのを想定していたがほとんど待たずに食べることが出来た 池袋時代は随分並んだもん...…
[80点] ラーメン 730円@麺屋ごとう 07月31日
平日の夜に訪問。 入店時間 19時40分・先客 5名。 麺屋ごとうは、 東池袋大勝軒で修業した店主が1998年に西池袋で開業。 その後、2014年4月に西池袋の店舗をいったん閉店し、 2014年7月にこの駒込の地に移転してきたとのこと。 今年の4月には、 …
[80点] 特製もりそば+チャーシュー(2枚)+煮玉子@麺屋ごとう 07月30日
素朴ながらも、香りの広がりに無尽の奥行きがあり、気が付けば惹かれ魅了されてしまう。しなやかな肌白の太麺、咀嚼のたびに芳醇な甘みが鼻先で膨らみ、賑わいを見せる。こしの粘り。歯切れの潔さ。喉越しの滑らかさ。 豚骨、鶏がらがどっしりとしたコクを醸しながら鎮座し、…
[87点] ラーメン 麺少なめ@麺屋ごとう 07月19日
2017/7/19 17:30 待ち無し ラーメン 麺少なめ ツルモチの中太麺に、見事なバランスの豚魚スープ。おでん味玉は意外と美味しく、チャーシューとメンマは可レベル。 池袋大勝軒系ではピカイチか?…
[86点] もりそば、チャーシュー2枚、生卵@麺屋ごとう 07月19日
7月17日(月)、ランチで訪問です。 スープは豚骨魚介。 大勝軒系らしく、シャバめの濃厚過ぎない豚魚はこの季節に丁度良い。 前面に感じるのは節系の味わいで、そこから煮干の酸味が付いてくる。 これはとても調和の取れた素晴らしいスープ。 麺は中太麺。 白く艶や…
[85点] ラーメン@麺屋ごとう 06月16日
大勝軒系で正統派のこちら。全体にバランスよくまた寄りたく味わいでした。久々来店しましたが、麺の多さは変わらず嬉しかったです。また寄りたくなりました。…
麺屋ごとう@駒込 06月09日
この店の事を思い出したので訪問。もりそば大盛り(850円)の食券を購入。中太麺は、東池袋大勝軒より細いかなと思ったのは今は昔。もう思い出せないので東池袋大勝軒にも行かなければ。勿論、良好な喉越しと旨味は健在。甘・辛・酸味がかなり抑えられ、濃度も粘度も低い汁…
[85点] ラーメン 730円 + チャーシュー2枚100円@麺屋ごとう 06月04日
6月1日(木)18時頃 いくら暑くても、熱いラーメンが一服の清涼剤となりうる。チャーシュー2枚増量で100円の表示を券売機に見たときには、絶妙に心理を衝かれた気がした。 最初薄いぐらいがちょうどいいスープは後半に輝きを増してくる。ホワイトペッパーがよく似合…
東京 駒込 麺屋ごとう 監修 魚介とんこつ醤油ラーメン ❤︎ エースコック 05月14日
❤︎  今日の一曲 ❤︎ “ アッパーディスコ ” アップアップガールズ(仮) ❤︎ コンビニのカップ麺陳列コーナーでこちらを発見 東京 駒込 麺屋ごとう 監修  魚介とんこつ醤油ラーメン   製造はエースコック 早速、購入…
[80点] あつもり 730円@麺屋ごとう 05月05日
5月1日(月)18時 夜は駒込に用があり、駅の近くのごとう。 券売機にお金を入れて、ちょっと迷っていたら500円玉に両替されて戻ってきてしまった。500円玉貯金をしている私には嬉しいのだが。 ラーメンが続いたのでたまには、ということであつもりにした。どの…
[88点] ラーメン@麺屋ごとう 05月05日
the ラーメンと言う一言が合う一品だと思います。どこか懐かしい感じがするのは気のせいでしょうか。まろやかな豚骨魚介(醤油?)のスープに、太麺の麺がよくからみあって満足できる一品です。 再訪決定(*‘ω‘ *)…
[72点] あつもり 大盛@麺屋ごとう 04月22日
本日のオーダー 大盛 食べ方はいつも通り。大盛にした時の比較です。 ただ、今回はスープが薄く感じました。 量は大盛では無くてイイかな? 830円…

Ramenbuzz トップに戻る

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。