ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

博多一幸舎 慶史

住所:福岡県福岡市中央区大手門3-7-6 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 大濠公園駅
    1. 福岡市営地下鉄空港線

最新記事トップ11

博多一双@博多 04月16日
今回のラストには今どきな博多ラーメンをと考えていたので、今人気のあるお店に向かってみました。カウンター席、テーブル席とあり、やはり知名度があるのか?さっきのお店同様に外国人観光客が多いですね。券売機からラーメン(650円)をチョイスしてみます。出て来たラー…
『ナカムラボ。』糟屋郡志免町(祭出店) 04月14日
志免町商店街にて開催中の『志免祭』だが、 そこに出店されるとインスタで知らされて、 あの御忍び系の『ナカムラボ』が頂けると、 大喜びで会場を探しているとテントを発見! お店では、鶏白湯などを提供されているが、 ここでは黒板に書かれた通りのメニューで、 お…
[82点] 肉らーめん (650円)@製麺屋慶史らーめんショップ西月隈 02月25日
製麺屋慶史直営店 朝ラー気分で非豚骨となれば。 9時05分入店で先客1名後客2名。 掲題購入してチケットお渡し。 無料コーナーからネギ、天かす、柚子タマ酢、みそ高菜を取皿に盛って着席。 呼び出しベルが鳴ったところで受け取り。 コク深く甘いたまり醤油ダレ…
【ラーメン】御忍び麺処 NakamuLab@筑紫郡那珂川町別所 02月11日
那珂川町の外れ、県道575号線の「おぎわら橋」交差点を北へ入ってすぐの脇道を西へ下ると、数軒建つ民家の一軒に「ナカムラボ」の小さな立て看板。 どう見てもすっかり民家だが、屋号看板横の「製麺屋 慶史 謹製」看板が、ラーメン屋の証。玄関で靴を脱ぎ、廊下突き…
『ざいとん』西鉄香椎駅前(年末と年明け) 01月03日
30日に受け取りに行くことが条件だった為、 当日の予定を確認すると何とか都合がついて、 昼食を兼ねて品物を受け取りに香椎を訪れて… うわっ!! JR香椎駅がとんでもない面構えになってる! と言うか、明らかに香椎宮推しになっている… 32年前、香椎高校に通…
2019年 麵屋初商い 01月01日
1月1日(火) ラーメン】福岡市及び近郊の一風堂、元日のみ休み。ただし大名本店、西通り店、マリノアシティRAMEN EXPRESSは元日も営業。http://www.ippudo.com/news/2018to2019/ ラーメン】ラーメン 龍の家 @春日…
2018年 行く年来る年 麵屋営業 12月23日
12月28日(金) ラーメン】撰@岡垣町、年末は28日まで、新年は4日から。https://goo.gl/B1Yiyi チャンポン】かいの糸島本店@糸島市二丈、年内は28日まで、 年始は7日から。https://goo.gl/sJL1n3 そば】芭蕉庵@北…
【製麺屋慶史 麺ショップ西月隈@博多区西月隈】 製麺屋”本気のラーメン”を堪能すべし 12月22日
博多区西月隈にある、「製麺屋慶史 麺ショップ西月隈」 をご紹介します。 一幸舎グループの人気製麺所 ”製麺屋 慶史” の名を冠する新ブランドとして、2017年春にオープンしました。 こだわりの自家製麺を用いた、醤油ラーメンや油そばを400円ーとお手頃な価格…
『ギャラリー蔵』福津市津屋崎(限定10食) 12月13日
福津市では『鯛茶漬け』に続けとばかりに、 この冬も 『津屋崎千軒かき巡り』 を開催中! 主催:福津市観光産業活性化協議会 協力:宗像漁業協同組合津屋崎支所 問い合わせ:(一社)ふくつ観光協会 今月より来年1月中旬まで開催されており、 和洋11の飲食店がそ…
麺処 たざ和 TAZATON ー帯広で食べる豚骨ラーメン!ー 12月01日
たるビートのラーメンブログへようこそm(_ _)m 司会のたるビートです。 ほら来たぞ!〆のラ◯メンじゃね? やっぱりさ、飲みの〆は◯ーメンだよね! なんでもさ、九州博多スタイルをこの街で味わえるってんだから行きたくて行きたくて! @帯広市 博多ラーメン…
『中華そば 六味亭』志免町68号線沿い(瞬殺!) 11月11日
ガーソーさん紹介にて 旨さは保証済みだが、 開店5分後に到着するも既にほぼ満席状態… 運良く駐車できたが盛況ぶりに驚かされた! 大将と補佐、給仕の女性が2人の4人体制、 注文取りや下膳などオペレーションも完璧! 中華そば(味玉入り)700円 ●長崎五島列…

Ramenbuzz トップに戻る

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。