ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

東京スタイル鶏らーめん ど・みそ鶏

住所:東京都中央区京橋1-17-12 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 宝町駅
    1. 都営浅草線
  2. 京橋駅
    1. 東京メトロ銀座線
  1. 味噌
  2. 醤油
  3. 鶏白湯

最新記事トップ11

[90点] 鶏ゅ白湯醤油らーめん(780円)@東京スタイル鶏らーめん ど・みそ鶏 07月20日
ど・みそさんの鶏専門店へ。想像の範囲内ではありましたが、洗練された美味しさ。具材のメンマ、鶏チャー、レアチャーのレベルも高いです。白湯スープも癖になりそう。大変美味しくいただきました。ごちそうさまでした。…
京橋「ど・みそ鶏」★ 07月15日
  ど・みそ のセカンド。鶏白湯は苦手だが、鶏白湯醤油ならなんとか。こちらはトリフの香りもプラス。なかなかだが食べているうちに、普通の味噌の方が良いかも、と感じてしまった。780円 …
[86点] 特製鶏ゅ白湯醤油らーめん:1100円@東京スタイル鶏らーめん ど・みそ鶏 07月11日
味噌ラーメンで有名な「ど・みそ」のセカンドブランド店。 当店は鶏専門で濃厚な鶏白湯ラーメンが食べれる。 トリュフオイルがかかっていて、それが特徴となっている。 風味は勿論感じられ旨いのだが特段な感動はないかな? 特製にしたので種類の違う鶏を中心にしたチャー…
【YouTube】ラーメンWalkerTV2「ど・みそ鶏」【2018年2月】 05月29日
私が「ラーメンWalker百麺人」として出演している 「 ラーメンWalkerTV2 」 。通常版はCSの「フジテレビONE・TWO・NEXT」で放送されていて、視聴するには原則有料契約が必要ですが、過去回の一部を編集した「Youtube版」があります。…
東京スタイル鶏らーめん ど・みそ鶏×我武者羅@信越麺戦記 Part11/南松本 05月08日
ど・みそのセカンドブランドと我武者羅のタッグ。…
信越麺戦記Part11 新世代ご当地ラーメン開戦の章@ど・みそ鶏×我武者羅(東京都) 05月06日
だいぶ出遅れましたが「信越麺戦記Part11」へやって来ました今回も県内外の極上の一杯を楽しむ事が出来ます。後半戦1軒目は「ど・みそ鶏×我武者羅」へ提供メニューは「垂涎のしっとり豚ロースと潮の鯛だし鶏白湯」です。魅惑のトッピング達見事誘惑に負けて全部乗せで…
信越麺戦記 Part11 新世代 ご当地ラーメン開戦の章 東京スタイル鶏らーめん ど・みそ鶏×我武者羅(東京) 「垂涎のしっとり豚ロースと潮の鯛だし鶏白湯」 05月05日
3年連続で出店している「ど・みそ」と「我武者羅」のコラボ出店です。もうすっかり顔なじみですよね。「垂涎のしっとり豚ロースと潮の鯛だし鶏白湯」鯛と鶏を使った白湯スープです。スープを一口いただくと、鯛がし...…
仙台ラーメンフェスタ2019 05月01日
いつか君と行った ラーフェスがまた来る♪ 世間はGWでお祭り騒ぎ!10連休で盛り上がっていますが、5/2から5/6までの5日間久しぶりに「あすと長町 杜の広場公園」で「仙台ラーメンフェスタ2019」が開催されますね。 日清麺職人Presents 仙台ラー…
【20190424】今日のラーメンニュース 04月24日
1.【5/2ー5/6】 「仙台ラーメンフェスタ2019」 ( 公式サイト ) 仙台で行われているラーメンイベント。プロレスラーの新崎人生氏がプロデューサーを務め、大崎裕史氏が監修。『「令和」初のラーメンフェス』を謳っていますが、平成から行われているイベン…
[71点] 味玉鶏ゅ白湯醤油ラーメン(大盛り)@東京スタイル鶏らーめん ど・みそ鶏 04月07日
【スープ】とにかくかなり強めのトリュフオイルの香りに尽きる。割と惜しみなく使われていて、特に一口目にはぐわっと来るし、最後まで香るのは凄い。スープ自体はしっかり白濁しながらもライトめな鶏白湯に、これまた濃すぎず薄すぎずな塩梅の醤油タレ。トリュフオイルを際立…
【新店】東京スタイル鶏らーめん ど・みそ鶏@宝町「トリュフと鶏のせめぎ合い」 04月04日
「鶏ゅ白湯塩らーめん」 (780円)   昨年開店直後に何度も行っていたが、久々に「ど・みそ鶏」へ。夜の部という事もあって、飲んでいる人も多くほぼ満席。2人の店員さんも大変そうでした。未食だった鶏ゅ白湯塩らーめんを注文。   鶏白湯に…

Ramenbuzz トップに戻る

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。