ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

らーめん ほっぺ家

住所:北海道札幌市東区北11条東6-1-40 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 東区役所前駅
  1. 限定
日本最大級のメガネ通販サイト Oh My Glasses TOKYO(オーマイグラス)

最新記事トップ10

[82点] 中華そば@ほっぺ家はなれ 斗香庵 08月21日
朝ラーもいただけるこちら。お昼時到着 ほぼ満席と人気です。 どんぶりもウリみたいですねー お隣のサーモン丼がおいしそうでした。 さすがに自粛して単品で。 程なくして提供。 キラキラ香味油。メンマたっぷり。正直どんぶりとセットが前提の価格設定かと思っていまし…
[80点] 冷やし煮干しラー油のぶっかけ @800円 限定@ほっぺ家はなれ 斗香庵 08月19日
https://ameblo.jp/sattokun/entry-12507758348.html 北10条東4丁目 『ほっぺ家はなれ 斗香庵』に来ましたよ 台風一過でムシムシ暑い札幌っす なので冷たい1杯を求めてコチラへ再訪問 それじゃあ、行きますよ…
「ほっぺ家はなれ 斗香庵(TOKOUAN)」@東区 <再訪> 07月31日
<実食 2019/02> 中華そば+背アブラと鶏カラ揚げカレー丼を注文しました。 8か月ぶりにこちらのお店に行ってきました。 席はL字型のカウンターのみ。 タイミングよくすんなり着席できましたが、その後、待ちが出る賑わい。 店内に入ってすぐ左側の券売…
[90点] 鶏中華そば @580円 朝限定@ほっぺ家はなれ 斗香庵 07月02日
https://ameblo.jp/sattokun/entry-12488686090.html 北10条東4丁目 『ほっぺ家はなれ 斗香庵』に来ましたよ 昼からラウンドなので朝ラー希望 未食MENUが有るのでコチラへ再訪問です それじゃあ、行きます…
ほっぺ家はなれ 斗香庵 TOKOUAN 06月09日
鶏中華そば】&【サーモン丼】4/1ー営業時間変更と共に追加されたメニュー!気になりつつやっと訪問 (^^;;鶏と和出汁のWスープに、生醤油の合わせ♪食べる前から絶対に旨い(笑)和出汁のみでも十分に美味しいスープに、鶏の旨味の絶妙ハーモニー♫香り…
【中華そば】中華そばと丼物が旨い東区光星エリアのラーメン店!【札幌市東区北10東4】 05月16日
◉2019/05/13/MON #128 ★ほっぺ家はなれ 斗香庵 @鶏中華そば+もち豚ワンタンTP ¥780 #ほっぺ家はなれ斗香庵  #斗香庵 #鶏中華そば #もち豚ワンタン #ワンタン麺  #binラーメン2019  …
らーめん ほっぺ家@東武百貨店池袋店8F 04月26日
この日クロスバイクでのラーメンランチサイクリングの準備をしているとまさかの雨。 なので急遽ウォーキングに切り替えて池袋へ。 西武百貨店で逸品市とかの催しものがあったはずで川越の四ツ葉が出店してたなぁと、ぼんやり向かいます。 地下道エチカから池袋に着いてふ…
[78点] 味玉チャーシュー麺(味噌)1139円@らーめん ほっぺ家 東武百貨店池袋店 大北海道展 04月26日
GW北海道物産展第2弾。東武百貨店池袋に。西武では「四ツ葉」が出ているのだが、既食。心を鬼にしてこちらに。 10時開店。この時間からイートインなど…と思ったら結構な賑わい。相席で着席。 旗艦と思われる首題のメニューをオーダー。予備情報が何もない店。ビジュ…
ほっぺ家はなれ 斗香庵@札幌市東区 「中華そばとカツ丼」 04月08日
ほっぺ家はなれ 斗香庵です。 2017年12月にできたお店。 今回初訪問。 ほっぺ家の2号店というか、セカンドブランド店になります。 知らぬ間に、ほっぺ家も移転したんですね。 まずは券売機。 こちらは卓上のメニュー。 シンプル…
[95点] 新生姜と葱の中華ソバ @809円 限定@らーめん ほっぺ家 03月18日
https://ameblo.jp/sattokun/entry-12447338896.html 北11条東6丁目、東区役所裏 『らーめん ほっぺ家』に来ましたよ 毎年恒例の… ○マザキ、春のパン祭りが有るように ほっぺ家、春の新生姜祭で再訪問っすな…

Ramenbuzz トップに戻る

【ショップ・スター・バリュー】毎日0:00~本日限りのお買い得商品をご紹介♪

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。