ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

豚一頭 清湯麺

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-27 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 新宿駅
    1. JR山手線
    2. JR総武線
    3. JR埼京線
    4. 都営新宿線
    5. 都営大江戸線
    6. 東京メトロ丸ノ内線
    7. 小田急小田原線
    8. 京王線
    9. 西武新宿線
    10. JR中央線快速
  2. 代々木駅
    1. JR山手線
    2. JR総武線
    3. 都営大江戸線
  1. 醤油
  2. 新メニュー
  3. タンメン

最新記事トップ10

豚一頭 清湯麺@代々木 「豚一頭清湯麺」 03月24日
かつては毎週のように仕事で訪れていた新宿方面、もはや4ー6カ月に一度となって、さみしい限り。そのチャンスがようやく近づき、半年分の宿題店から狙いを絞ろうと思った…
[75点] 豚一頭清湯麺(醤油)(950円)@豚一頭 清湯麺 03月15日
2/26(月)12:55 前3後1 入って左手に券売機。L字カウンターのみだが、使用しているのは入口に対し直角にあたる面だけかな?中年男女で切り盛り。 豚と水のみの純豚スープとのこと。確かに豚さんらしいコクが感じられ、ほどほどに強めの醤油だれと合わさり、力…
豚一頭 清湯麺 @ 代々木 [豚一頭清湯麺] 02月29日
我武者羅 跡地に1/9(火)オープンの新店。店内はL字型カウンター10(6・4)席。先ベジが供され…プチトマト。卓上調味料はGABANのホワイトペパー〈パウダー〉。POPを読みつつ待ちます。■豚一頭清湯麺(950円)スープは、やや油脂多めながらキリッとし…
【20240209】今日のラーメンニュース 02月09日
1.【東京都】 「東京麺人」 ( twitter ) 「自家製麺ご藤」 が店名変更 ( twitter ) 代々木の「東京麺人」が、1/9から「豚一頭清湯麺」に店名変更しました。   また、小岩の「自家製麺 ご藤」は、1/10から「自家製麺 頃…
[84点] 豚一頭清湯麺ソーセージラーメン 塩+アサヒ生ジョッキ缶@豚一頭 清湯麺 01月29日
千駄ヶ谷の豚清湯店 リニューアルオープン 新宿→下高井戸→新橋と連食した後は、千駄ヶ谷まで戻る。 次に狙ったのは、今月9日にリニューアルオープンしたこちら。 「東京麺人」さん時代からちょっと気になっていたが、これを期に行ってみようかと。 店はJR代々木…
豚一頭 清湯麺@代々木 01月14日
2024年1月13日、代々木の新店「豚一頭 清湯麺 へ。 2024年1月9日オープン。「東京麺人 からのリニューアル。「麺屋 加減 の後こちらへ。 続きを読む…
豚一頭 清湯麺@代々木、新宿 01月14日
初雪の予報は消えたの?それでも暖冬と言われてるけど寒いものは寒い・・・。東京麺人からのリニューアルだそうで、その前から提供されてたメニューを看板に!?券売機から豚一頭清湯麺(950円)の食券を購入しますよ。豚一頭清湯麺塩、羅臼昆布ヴィーガン麺なるボタンもあ…
[75点] 豚一頭清湯麺(醤油)@豚一頭 清湯麺 01月11日
豚一頭清湯麺(醤油) #ラーメン #ramen #豚一頭清湯麺 #代々木 #新宿 2024年1月オープン 昨年4月にオープンした「東京麺人」からのリニューアルで東京麺人の前身が「豚一頭清湯麺 J.B GAIA」@神戸のため移転前のブランドとして再開 麺メニ…
[85点] 豚一頭清湯麺(醤油)950円@豚一頭 清湯麺 01月10日
昨年4月にオープンした「東京麺人」が早くもリニューアル、昨日9日にオープン。 地元民としては早速食べに行かなくちゃ、と昼時に来てみました。 黒基調のゴージャスな店内は前の前の「我武者羅」から変わらず。ご主人のワンオペに奥さんのサポートも変わらず。 券売機で…
[92点] 豚一頭清湯麺 煮卵トッピング@J.B GAIA 12月30日
お通しに、冬瓜が出てきたんですがこれが柔らかくて美味しい。 その後、ラーメンが出てきて、豚の澄んでいる味わいのスープにクリアな醤油の風味を感じられとても美味しいスープです…

Ramenbuzz トップに戻る

【ショップ・スター・バリュー】毎日0:00~本日限りのお買い得商品をご紹介♪

併せて話題のラーメン店

  1. 自家製麺 頃場 別邸
  2. 麺屋 加減

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。