ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

ラーメン 107

住所:神奈川県川崎市中原区新城3-13-1 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 武蔵新城駅
    1. JR南武線
  1. チャーシュー
  2. 新店
日本最大級のメガネ通販サイト Oh My Glasses TOKYO(オーマイグラス)

最新記事トップ11

麺匠 藩次郎 武蔵新城 総本店@武蔵新城 09月17日
2019年8月26日、武蔵新城の新店「麺匠 藩次郎 武蔵新城 総本店 へ。 2019年8月8日オーブン。斜向かいにあって女川の新鮮な海の幸にこだわる居酒屋「藩次郎」のスピンオフ(2号店)。一応スピンオフは系列でスピンアウトか独立。惜しいウワサを聞くもや…
[90点] ラーメン+チャーシュー増量@ラーメン107 09月11日
やっぱりこの味が好き 安定のモヤシがたっぷり 肉も 味が染みてほろほろで ただ、自らの加齢か少し多く感じてきた…
麺匠 藩次郎@武蔵新城 08月25日
2019年8月23日、「麺匠 藩次郎」に行ってきました。 仕事が終わった後に1杯だけ。 向かったのはコチラのお店。 「麺匠 藩次郎」さんです。 OPENは2019年8月8日。 すぐ近くにある居酒屋「藩次郎」が手掛けるラーメン店。 「藩次郎」は…
牛骨らーめん 牛王(goou)@JR武蔵新城(1) 08月07日
5209積み残した宿題を秋までに消化しなきゃ、其の弐。首都圏は勿論のこと、全国的にも追随する気配は無いかな?唯一無二の存在であり、孤立無援でもあり、原価率を考えたら牛系のラーメンは得策とは思えない罠。まぁ、食べなきゃ真似出来ないタイプだけに、このスパイス系…
中華そば たかばん@学芸大学 06月15日
2019年6月8日、「中華そば たかばん へ。 2019年5月28日オープン。ます田@練馬、竹むら@目黒の系列店。さかなとブタで幸なった。@武蔵新城→一麺托生@藤が丘とこの日は気になってたお店を一気に攻略w 続きを読む…
RAMEN 一麺托生@藤が丘 06月09日
2019年6月8日、藤が丘の新店「RAMEN 一麺托生 へ。 2019年5月15日オープン。とんぱた亭藤が丘店で夜の部数量限定の二毛作営業していた店主が、そのネクストブランドで店舗ごと独立、リニューアルオープン。さかなとブタで幸なった。@武蔵新城の後、…
さかなとブタで幸なった。@武蔵新城 06月08日
2019年6月8日、武蔵新城の新店「さかなとブタで幸(こう)なった。 へ。 2019年5月21日オープン。5/24に訪れるも早じまいでフラれてアウト。後日「魚と豚と黒三兵」には2回フラれるし、「サカナとぶた」には縁が無いのか!?そんなジンクス?を断ち切…
らぁめん 冠尾 恵比寿ガーデンプレイス店@恵比寿 05月25日
2019年5月24日、恵比寿ガーデンプレイスの新店「らぁめん 冠尾 かむろ)恵比寿ガーデンプレイス店」へ。 2019年5月20日オープン。冠尾@武蔵小山がYGPに移転。武蔵新城の新店にフラれてトホホ。リカバリに湘南新宿ラインで一路北上。 続きを読む…
ピリッ、とろっ、麻婆 からひげ@武蔵新城 05月09日
2019年5月2日、武蔵新城の新店「ピリッ、とろっ、麻婆 からひげ へ。 2019年4月3日オープン。元住吉の「てっぺん家」のネクストブランドで、麻婆豆腐と麻婆茄子の専門店。琥珀@雑色の後こちらへw 続きを読む…
【今週のラーメン3680】 中華そば専門店 味幸 新宿御苑店 (東京・新宿御苑前) 薬味ラーメン ーシンプルさがむしろ斬新!受け継がれる八王子系スタンダード! 04月15日
アイム・ソーリー・・・ヒゲソーリー・・・アベソーリー! <全体&スープ> まさしくクラシカル醤油!今風に寄せず!玉葱がもはや出汁と化し飽きない感じ! <麺> クッチリ密度感ある中加水のストレート細麺!汁の持ち上げもよく滑らか気分! <チャーシュー> …
【今週のラーメン3672】 煮干鰮らーめん 圓 (東京・八王子) 特製塩ラーメン ー一気に薫風を感じさせる清涼感が濃ゆい淡麗煮干!まさにトップクラス! 04月09日
やっと冬物片付けてー春らしく淡麗煮干を食うよ <全体&スープ> 意外とこれが一番煮干をストレートに感じる!塩気でグイグイ引き出す煮干旨味感! <麺> 自家製麺:ゆったりとした全粒含みのストレート麺!多少の加水低さがあって風味感アップ! <チャーシュー> …

Ramenbuzz トップに戻る

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。