ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

飯田橋 大勝軒

住所:東京都千代田区富士見2-12-16 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 飯田橋駅
    1. JR総武線
    2. 都営大江戸線
    3. 東京メトロ東西線
    4. 東京メトロ南北線
    5. 東京メトロ有楽町線
  1. にんにく
present365 購入プロモーション

最新記事トップ10

餃子の店 おけ以 (飯田橋) 09月09日
法政大学での会合後、市谷から飯田橋方面へ。その途中にある、こちらへ。隣は、「大勝軒」や「青葉」で、それらの店もとても人気がある。食べたのは、玉子チャーハン 740円+ギョウザ 600円。玉子チャーハンは、ぱらっとした炒め具合で、塩加減もとても良い。玉子とネ…
【今週のラーメン3838】 用心棒 市ヶ谷飯田橋 (東京・市ヶ谷) 冷やしまぜそば少なめ・ヤサイ増黒脂ガリマヨW・ニンニクマシ ーやはり楽しい名作まぜそば!夏盛り上がる用心棒冷やしバージョン! 08月14日
夏の参拝帰りに・・・平和に感謝しラーメン活動 <オーダールール> 事前記入方式+直前のニンニク確認!分かりやすいし間違えない! <全体> やはり名作「用心棒まぜそば」の風格!見慣れた高品質のガリマヨ雰囲気! <タレ> 豚骨醤油の風合いにガリマヨ溶けるドレ…
大勝軒@飯田橋 「小盛中華そば」 07月19日
どーしても大勝軒 どーしても東池袋系 そんなお昼がアナタにはありますか なんとなく悔しいけれど ワタシにはあったりするのです いやしかし ここからが迷うんだよなー!! なんつて結局 信頼のおけるスジの 飯田橋にキメてたそのころ 別の彼は どこぞの大勝...…
[76点] 豚麺 普通@飯田橋大勝軒 07月02日
大勝軒 飯田橋 初訪問、、 過去二度、店前にくるもやってなく、空振り。 満を持して、来ました よくよくメニューをみると、山岸御大が作り上げたもりそばの各種があり、 あの酸味ある醤油スープに、フラフラ誘惑されましたが、 初志貫... 続きを見る…
【実録】東京都内で「大勝軒」の看板をひたすら追いかけた結果・・・・現役は67店舗 06月01日
2019年改定 追加:大勝軒まるいち西荻窪店 ・ 田無大勝軒・笹塚大勝軒(新規)・中華料理 小岩 大勝軒(再確認) 閉店:町田大勝軒・鍋屋横丁大勝軒 ・ 浅草大勝軒・新橋大勝軒・平尾大勝軒 五一・大勝軒 三越前 関西生まれ、関西育ちの私にとっ…
飯田橋 大勝軒さんに行ってきました。 05月22日
5月22日 水曜日 昼 飯田橋 大勝軒(東京都千代田区富士見2-12-16)さん 飯田橋 大勝軒                 http://www009.upp.so-ne…
[67点] 小豚ニンニク多め700円@飯田橋大勝軒 05月13日
初訪問 空席が出来たらそのまま流れで座って食券提出時にコールするシステム カウンターからは調理風景が丸見えなのだがラーメンができる前に1つ懸念材料が... 湯切りが甘すぎる... 嫌な予感しかしないぞ(汗) 案の定、出てきたラーメンのスープはどこか味がぼや…
【期間限定】背脂中華そば(820円)@市ヶ谷・コヨシ 05月10日
市ヶ谷ー飯田橋のお堀沿いを散歩しつつのランチ。久々に大塚屋でも行ってみるか、と思い行ってみるも案の定学生さんで大行列。。。では、そこからほど近い「コヨシ」さんへ二度目の訪問。こちらは山頭火系の「風来居」のセカンドブランドで、永福町大勝軒リスペクト的な煮干中…
おけ以@飯田橋 「餃子&五目そば」 05月04日
なんだか久しぶりに 大勝軒が食いたいぞ だったら御茶ノ水かなぁ いやいや飯田橋かなぁ なんて アレコレ悩んでいたら なぜだかフシギと おけ以に吸い込まれていました 改めて この店ってば 「餃子の店」 だったんですね 「タンメンの店」 かと思ってまし...…
[76点] 小豚ニンニク 700円@飯田橋大勝軒 04月26日
4.10(水)18:55 飯田橋大勝軒で提供している二郎系が意外と美味しいと有名Youtuberが紹介していたので、気になって訪問。店内はほぼ満席で、常に数人中待ちがある状態。券売機にて狙いの二郎系メニューの中で一番量が少なそうな小豚の食券を購入し席へ。小…

Ramenbuzz トップに戻る

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。