ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

中華蕎麦 あお木

住所:群馬県高崎市高砂町135 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 北高崎駅
    1. JR信越本線_南側
  2. 高崎駅
    1. JR高崎線
    2. JR上越線
    3. JR信越本線_南側
  1. 煮干
  2. つけ麺
  3. アッサリ
  4. 限定
サントリーウエルネスオンライン

最新記事トップ10

中華蕎麦 あお木 second 高崎市高砂町135 08月27日
ふと,お店のTwitter @cyukasobaaoki で,冷やし系メニューの提供を確認.当初は限定杯数のみアナウンスされてたので,まず,ありつけないだろうと思ってたんですが,この日は,昼,夜,それぞれで限定提供とのこと.ならば,チャンスはあるかもと思い…
中華蕎麦 あお木 second 高崎市高砂町135 08月11日
大好評と評判の,あお木の夏期限定のつけ麺.つけ麺(黒),つけ麺(白),といただいてきましたが,店主さんのTwitter @cyukasobaaoki によると,裏メニューに茶色が登場.これはこれはってことで,それ目当てに中華蕎麦 あお木 secondへ.店…
[92点] 烏賊煮干しらーめん 夏淡麗Ver.@中華蕎麦 あお木 second 06月25日
Twitterにて烏賊煮干しらーめんをやるとの事で気になり伺いました。 あお木サンの今までの烏賊煮干しは食べる機会がなかったので、楽しみだ❗ 店主さんに挨拶して着席。 やはり、烏賊煮干しは原価が高いのか1000円はちとな(^o^;) 仕方がない。 烏賊…
中華蕎麦 あお木 second 高崎市高砂町135 06月11日
今年も始まりました,あお木の夏期限定のつけ麺.それをいただこうと,中華蕎麦 あお木 secondへ.と,気付けば昨年のつけ麺黒以来の訪店ということに.ずいぶんとご無沙汰しちゃってました勇んで行ったもんで開店前に到着.そして夜の部,開店と共に店内へ.なにも迷…
[93点] つけ麺 白醤油@中華蕎麦 あお木 second 05月28日
今年もつけ麺を始めたとの事で伺いました。 まだ、未食の白醤油にしました。 どんな感じか楽しみです。 食券を置いて着席。 初めに味玉とスダチと柚子胡椒と塩が載った皿が到着。 後から麺とつけ汁が到着。 先ずは麺をそのまま啜りました。 しなやかな麺で稲庭うど…
[90点] 昭和の中華そば@中華蕎麦 あお木 second 05月21日
営業再開後初めての訪問。 あお木さんも対策が万全だ。 煮干しか昭和かどちらにするか迷ったが、昭和と和え玉(全粒粉)にしました。 店主がお久しぶりですと挨拶。元気そうで何よりです。 昭和の中華そばが到着。 スープは特定の素材が尖る事なく、全体的に馴染んだ優…
[92点] 淡麗煮干しらーめん@中華蕎麦 あお木 second 04月16日
Twitterにて18日(土)から臨時休業するとの事で、しばらくは行けないと思い伺いました。 大好きな淡麗煮干しらーめんとつくね丼を食券機にて購入。 店主さん曰く、4月いっぱい休んで、5月は様子見して営業するとの事。 らーめんはいつもながらに旨いな❗ じ…
[90点] 和え玉縮れ麺@中華蕎麦 あお木 second 04月09日
淡麗煮干しらーめんからの続き。 らーめんが全粒粉なので、和え玉は縮れにしました。 いつも通りに旨い❗ よく混ぜてから食べて、残りのスープにつけてつけ麺風に食べて、お酢を回しかけて完食。 黒胡椒をかけるのを忘れた❗…
[92点] 淡麗煮干しらーめん@中華蕎麦 あお木 second 04月09日
1週間ぶりにあお木さんに訪問しました。 やはり、淡麗煮干しらーめんになってしまいます。(^_^;) 店主さんの配膳で着丼。 やはり、ビジュアルが良いですね…
[91点] 昭和の中華そば(生姜バージョン)@中華蕎麦 あお木 second 04月02日
しばらくぶりにあお木さんに訪問。 昭和の中華そばとつくね丼にしました。 スープは以前よりも鶏が強くなった気がします。でも、やり過ぎ感はなく、カエシと良く馴染んでいる印象です。 麺は縮れ麺でスープとの相性は抜群。 こういう縮れ麺は啜るのが心地良いです。 …

Ramenbuzz トップに戻る

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。