ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

こってりらーめん なりたけ 津田沼店

住所:千葉県船橋市前原西2-11-7 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 津田沼駅
    1. JR総武線
    2. JR総武快速線
  2. 新津田沼駅
    1. 新京成線
  1. 味噌
  2. コッテリ
  3. チャーシュー
ココチモ

最新記事トップ10

[90点] 味噌チャーシュー麺 ギタギタ@こってりらーめん なりたけ 津田沼店 08月14日
何度も足を運んでいるけど レビューはこれが初。 【注文方法】 食券購入後、店員さんへ渡す 背油の量を聞かれるので少なめ、普通、 ギタギタから選ぶ。普通でもかなり入る。 お水はセルフ。 【オーダー】 味噌チャーシュー麺 ¥1030 ... 続きを見る…
店舗限定は竹岡系インスパイアのラーメン 一風堂 武石インター店@花見川区 千葉ラーメン 07月23日
京葉道路武石インター側にオープンした一風堂さんに行きました。武石インター付近には、田所商店さんの本店ができて以来、なりたけさん、そして一風堂さんと人気店の大型店舗が進出し、郊外型ラーメン激戦区の様相を示しています。らんちばははじめ、一蘭さんかな?と思ったら…
[74点] 味噌味玉子らーめん(脂ギタギタ)@こってりらーめん なりたけ 幕張店 07月17日
7月12日(金) 翌日に控えた職場の棚卸しの為、朝から大忙し。 昼食もタイミングを逃しそのまま夜までお仕事。 やっとこさ準備を終え、会社を出たのが21時を完全に越えていました。 この時間になると営業しているお店が極端に減ってしまいます。 帰り道の津田沼駅…
[85点] ラーメン 大盛 ギタギタ@こってりらーめん なりたけ TOKYO 07月01日
錦糸町に用があったので、寄りました。 やっぱりなりたけは津田沼が良いなと思いました。 なんか錦糸町はちょっと違う……
[77点] 味噌チャーシューつけ麺@こってりらーめん なりたけ 津田沼店 05月11日
深夜01:30過ぎ 夜の津田沼は終電をなくした難民たちでにぎわいは失われていない 店の前に6人待ち 回転が速いのか程なく店内待ちに昇格、さらに席を案内される この間店内の自販機で表題購入 店員から脂の量を聞かれる 以前味噌ラーメンを頼んだとき「多め」のコー…
【ありがとう!平成の時代に食べたラーメン、その2】千葉県民は背脂民族ー1997年に津田沼からスタートした「なりたけ」の本八幡店で! 04月28日
【ありがとう平成の時代に食べたラーメン、その2】千葉県民は背脂民族ー1997年に津田沼からスタートした「なりたけ」の本八幡店で! 背脂チャッチャ系とも称される、なりたけの背脂たっぷりのラーメン達。 たまに無性に食べたくなります。 なりたけも今や、フランス…
超ごってり麺 ごっつ【しょうゆラーメン】@亀戸 04月21日
3月13日水曜日 14:30 ラー食のため時間調整していたのは亀戸、この前から振られ続きの『なが田』は定休日、煮干しの『つきひ』は昼営業終了・・・ さぁどこにするか?と駅方向へ 真っ先に頭に浮かんだのは燕三条系『潤』・・・でも多少距離が、で引っ掛かったの…
なりたけ監修 みそラーメン ❤︎ ファミリーマート限定 エースコック 04月18日
❤︎ 今日の一曲 ❤︎ ハルウララ “ハルウララ” Broken By The Scream ❤︎ ファミリーマートのレジ前にこちらのカップ麺が山積みされていたので購入しました 千葉県 津田沼 こってり らーめん なりたけ 監修 みそラーメン …
[80点] ハッスルラーメン大盛 チャーシュー・キムチ・煮卵・のり@ハッスルラーメンホンマ 亀戸本店 04月15日
今から30年前、まだ「なりたけ」もオープンしていない時代 背脂豚骨で一時代を作った「活力ラーメン元気一杯」が稲毛でオープン 途中ブランクはあったが結構通い詰めていたお店だったが、 2014年11月に惜しまれつつ閉店 今は背脂チャッチャなんだろうが、 当時は…
[88点] 味噌ラーメン 半麺 脂少なめ 780@こってりらーめん なりたけ TOKYO 04月13日
4月なのに寒いよぅ...あったまる味噌が食べたいけどどこも中休憩だよぅ...。こんなときにありがたい通し営業なりたけ様。 ひっっっっさびさの錦糸町なりたけ。 津田沼に比べてブレが少なく塩気も常識的な錦糸町。 津田沼のひどい日の暴力的なまでの塩気を求めるなら…

Ramenbuzz トップに戻る

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。