ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

魂麺

住所:千葉県市川市南八幡3-6-17-102 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 本八幡駅
    1. JR総武線
    2. 都営新宿線
  2. 京成八幡駅
    1. 京成本線
  1. 限定
Brandear(ブランディア)

最新記事トップ11

18/351 魂麺:魂麺味玉入(醤油)、単品大分からあげ(3個) 12月10日
作業が想定よりうまく進んできたので、区切りのいいところでやめたら、ちょうど6時に過ぎたのだ。せっかく都営共通の一日券を使っているので、あまり行かない地域へ夕食を摂ろうか。 本八幡を降り、10分ほど歩...…
本八幡らーめん 輝宗★★旨塩ラーメンーなりたけ・亥龍出身 10月24日
場所は本八幡駅の近く、コインパーキング代が高い。 なので2016年7月のオープン以来スルーしておりましたが、安いところ見つけた(^^; ACEパーキングの住所 市川市南八幡3丁目12-20 → お店までの道順 歩くのが嫌な人は電車か、またはお店近くのコイ…
魂麺 @本八幡 09月26日
9月19日 本八幡で、そのままラーメンー♪ 昨日と本日、訪問日を迷いました! (^_^)v 魂麺にて、山西店主Birthday限定! 信州黄金しゃもと北海道産花咲ガニのスペシャルラーメン 塩! 先日、周年記念限定で使用した信州黄金しゃもに、花咲ガニをブレン…
魂麺 (本八幡) 09月16日
店舗外観 魂の中華そば 具 麺 スープ 魂麺 (ラーメン / 本八幡駅、京成八幡駅 昼総合点★★★☆☆ 3.5 …
【千葉ラーメン総選挙2年連続ベスト3入賞】 【創作ラーメンの魔術師】 【季節限定「市川の梨味噌ラーメン@本八幡の魂麺」】市川のなし食べ歩きマップ2018掲載メニュー! 09月09日
月曜の朝、おはようございます。 千葉ラーメン総選挙2年連続ベスト3入賞】 創作ラーメンの魔術師】 季節限定「市川の梨味噌ラーメン@本八幡の魂麺」】 創作限定の魔術師、魂麺の山西店主が手がけるのが、この時期旬の市川の梨を使用した、期間限定の味噌ラーメン。今…
[75点] 冷やし魂麺 800円@魂麺 08月27日
2018 冷やし麺ぐり 79 この日は本八幡が現場でサイコーに暑い…
魂麺 @本八幡 08月06日
7月31日 本八幡で、連食ー♪ メインのイベントに訪問です(笑) 魂麺にて、14周年記念限定ラーメン! 3日間違うメニューでの周年イベントだが、私は毎年恒例の冷やしメニュー(笑) アリガトウゴザイマス!信州黄金シャモの冷やしそば! スープは信州黄金シ…
【魂麺14周年大創業祭、最終日】14年前からずっと家族で通った地元の名店、山西店主を家族で応援して来ました! 07月31日
今宵は家族3人で、千葉ラーメンのファンタジスタ、山西店主の魂麺へ。 タッキーが4歳の頃からずっと家族で通った地元の「魂麺」】 ミレニアムで生まれたタッキー。最初は、本八幡の菜に良く連れて行きました。2004年に、魂麺(まつい)ができてからは、魂麺に行く頻…
【本八幡の魂麺14周年創業祭】台風の影響で29日のサンデーから3日間、幻の信州黄金シャモを使ったオリジナル創作麺3種 07月28日
ハナキンナイトは、山西せんせーのお店へ。 「魂麺」創業14年記念祭】 魂麺14周年祭は台風の影響もあり、明日28日(土)の創業日からではなく、明後日29日、日曜日から3日間。 29日の日曜日は、信州黄金シャモそば(清湯)880円、信州黄金シャモスペシャル…
【第2回千葉ラーメン総選挙2018結果発表】【館山の生姜醤油ラーメン波音食堂が、ぶっちぎりで2018年の千葉県人気ナンバーワンラーメン店に選ばれました!】 07月15日
【フェイスブックの公開グループ「千葉ラーメンミュージアム(CRM)」】 【第2回千葉ラーメン総選挙2018結果発表】 【館山の生姜醤油ラーメン波音食堂が、2018年の千葉県人気ナンバーワンラーメン店に選ばれました!】 第1位は、波音食堂(118票)、 第…
魂麺 @市川市 ー「魂の中華そば(塩)ランチセット」 06月30日
魂麺 市川市(本八幡) ラーメンデータベースの店舗情報へ     【メニュー】 魂の中華そば(塩)ランチセット 【価格】 980円(ランチセット130円含む) [訪問時期] 2018年6月下旬(休日) 昼 [注文方法] 券売機にて […

Ramenbuzz トップに戻る

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。