ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

麺哲

住所:大阪府豊中市岡上の町2-2-6 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 豊中駅
    1. 阪急宝塚本線
  1. 醤油
ロフトネットストア

最新記事トップ12

【ラーメン】彩哲@JR吹田(大阪府吹田市) 12月02日
かつてはラーメンは嫌というほど食べていましたが、つけ麺でないラーメンを食べるのはいつ以来だろうというぐらい記憶から飛んでおります。 こちらのお店は麺哲@豊中の元店長が独立したお店で、11/16に開店。彩哲と書いて「いさと」と読みます。北海道の地名のような難…
らーめん 彩哲 @ 吹田市・JR吹田駅前 11月28日
枯鯖塩 豊中麺哲で長年、店長を勤めていたヒロシくんが独立してようやく開店。吹田駅から徒歩3分くらい。駅前の商店街にて11/16から営業スタート。 奥様と二人で仲良く店を回しておられますが、常時待ちありの状態。椅子は埋まり、車道沿いに列ぶ。もはや、繁盛店の…
温故知新レトロシリーズ 総大醤@焼き飯セット 11月22日
大阪市北区浮田2-4-16 地図06-6375-8260焼き飯セット 1,150円温故知新シリーズですわここの醤油食わずして、醤油を語ってはいけない麺哲と総大醤と言われた時代はもう10数年前の話でも、自分の中で変わってませんと思いながら、実は数年ぶりの訪問…
らーめん 彩哲 ーisatoー。。 11月18日
ちょっと新店が減少してきたかな、というのはまったくの錯覚でw   11月を迎えるやまた怒涛の出店となってます Σ(゚д゚;)   またしても期待の一軒がオープンしております♪   JR吹田駅のちょっと南側、徒歩3分の場所で …
らーめん 彩哲 (初) 11月17日
・訪問:令和元年11月 ・また来たい度:2ヶ月に1回! (全体評価) 肉醤油 最近、新店を追うってのはほぼしていないんですが 久しぶりにオープンしてすぐに来たい!って思ったお店です。 らーめん 彩哲 です。 店主は豊中麺哲で9年修行(店長と…
らーめん 彩哲 ーisatoー「醤油」 11月16日
醤油 800円)11月16日にオープンした「らーめん 彩哲 ーisatoー」に訪問してきました♪最寄り駅はJR吹田駅になります。店内で隣の席には新店でよくお会いする黒帽子さんがいらっしゃいました♪ メニューは...醤油・800円 肉醤油・110…
豊中 麺哲「塩」 10月28日
塩 (900円) 久々に豊中市にある「豊中 麺哲」に訪問してきました♪ 今回は「塩」をいただきました。   丸鶏、鶏ガラ、豚の動物系、魚介の塩清湯スープで輪郭感のある良い塩梅の塩のカエシに適度な魚介風味と鶏出汁の旨味がよく利かされた、わずかな酸…
[72点] つけ麺姫路@姫路麺哲 09月15日
2019年9月6日 姫路城をイメージしたという見た目にもこだわっている清湯つけ麺になっています。つけ汁はサラッとしたもので様々な旨味が出ているものです。和風のつけ汁になっていて食べやすく大葉の風味がします。特定の素材の旨味が出ているわけではなく動物系や魚…
醤油ラーメン@弘雅流製麺 08月28日
7年ぶりに住吉の国道2号線沿いにある、 弘雅流製麺さんを訪問してみました。 川崎店主は元麺哲グループ出身ということもあり、 かつて、多くの麺友さん達が 病みつきになるほど連日通っていたことのあるお店です。 黒帽子も何度かお世話になったお店ですが、 近年、美…
ラーメン 哲史@豊中市 06月30日
ラーメン 哲史@豊中市  ●イッた日:17/10/28●イッた回数:初訪  麺哲 出身でもデフォ味は異なる。アクセス悪いがカウンターに魚たくさんあり寿司屋みたい。流石 麺哲 出身!ハートランドや盛り合わせもいいな。…
【2019冷やし麺】 06月30日
【2019冷やし麺】 ① 中華麺 ② うどん ③ 素麺、冷麦、きしめん ④ 蕎麦 ⑤ パスタ ⑥ ちゃんぽん ⑦ 朝鮮冷麺 ◆【麺哲】自宅にて ①「盛り」 2019年1月1日(火) ◆【蕎麦らうんじ東山】大阪:南森町 ④「天ざる蕎麦定食」 2019年1月…
豊中 麺哲 06月12日
醤油 2杯目(鶏+醤油 800円)★★★★スープは鶏ベースの醤油味。麺は平打ちの中細ストレート麺。具は肩ロース肉のチャーシュー,笹切りネギ,メンマ,海苔,を使用。 丸鶏・豚からとったスープに適度の鶏油を加え、キレのあるカエシで香ばしい醤油の旨みのある味わい…

Ramenbuzz トップに戻る

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。