ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

麺肴 ひづき

住所:長野県松本市大手4-6-3 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 松本駅
    1. JR篠ノ井線
  1. 醤油
  2. 辛い
  3. チャーシュー
  4. 限定
  5. 味玉
  6. 魚介
マウスコンピューター/G-Tune

最新記事トップ30

麺肴ひづき あさのや@南松本 03月29日
年初にうかがった際には限定なし。もちろん基本を。…
[90点] 支那そば(大盛麺かため)@麺肴ひづき あさのや 03月25日
オーソドックスな佇まいながらも、丁寧に炊き出された鶏ガラに醤油が絡むスープからは、ほんのり生姜の風味が漂う。これに細縮れ麺がベストなマッチングを見せる。さらに、スープに沈めることで脂身がトロトロになるチャーシューも絶品。メンマの味の染み具合と食感もgood…
麺肴ひづき あさのや@南松本 03月22日
現在の限定は色鮮やかな辛いヤツ。…
[90点] 【限定】焙煎煮干し拉麺 +味玉:サービス券@麺肴 ひづき 03月20日
2月某日、昼、本日は松本のオフィスにてデスクワークの後、諏訪ー松本への巡回。松本保健所管内でのコロナウィルス保持者が2名となり、いよいよ信州でも流行の兆しが出てきたか?そんな中、諏訪に向かう途中の昼ラーに突撃したのはこちらの店。 研究熱心な職人技を持ち合…
麺肴ひづき あさのや@松本市#006 03月15日
新しい限定が始まったという情報を得て「麺肴ひづき あさのや」へ 少し出遅れてしまいましたが・・・ 今回の限定はシンプルな「担々麺」が登場 辛さの表記は3段階ですが激辛を加えた4段階から選べるようです。 予定通り「担々麺」を激辛で注文。 地獄を想像させるよう…
麺肴 ひづき@松本 03月10日
本日はお昼のみの営業。…
人気記事2020年2月 03月08日
2020年2月の人気記事10本:吉祥寺 武蔵家 松本店麺肴ひづき あさのや@南松本らあめん 寸八総本店@松本くるまやラーメン 塩尻店@広丘/塩尻ラーメン部 がじゃがじゃ@平田/松本 モヒカンらーめん@松本手もみラーメン 高原亭@塩尻麺づくり 蒼空@南箕輪吉…
[85点] 醤油麺コクにごり(820円)、ねぎ豚丼(200円)@麺肴 ひづき 03月07日
醤油麺コクにごりとねぎ豚丼を注文しました。 見た目はからとても美味しそうでテンションがあがりました。食べてみても期待どおり美味しくてきてよかったと思いました。…
麺肴ひづき@松本市#161 03月06日
新しい限定を求めて「麺肴ひづき」へ今回は「焙煎煮干し拉麺」が登場ネーミングだけで期待が高まるニボニボ系なヤツですねー予定通り「焙煎煮干し拉麺」を注文。彩り鮮やかで素敵なビジュアルであります。香ばしくてキレのあるスープはニボニボ全開煮干しの旨味・エグミ・苦味…
[85点] 【限定】味噌ラーメン 札幌風 +味玉:サービス券@麺肴 ひづき 02月22日
2月某日、昼、本日は午前中は松本のオフィスにてデスクワーク、その後は昨日の全国朝礼に名古屋から見えた上官を松本駅まで送ることに。そこで共に昼ラーに突撃したのはこちらの店。 魚介を巧みに操り忍ばせるラーメンがウリである松本の人気店。過日も美味い限定を食った…
麺肴ひづき あさのや@松本市#005 02月13日
この日は「麺肴ひづき あさのや」へレベルの高い限定メニューを次から次へと世に送り出す目の離せないお店です。今回は限定の「イカと鯛兜干しの中華そば」を注文。エグミのないクリアなスープは和テイスト遠くの方に鯛兜由来と思われる旨味とイカを感じる事が出来ます。お蕎…
[90点] 【限定】藻塩と岩塩の鯛干しそば +味玉:サービス券@麺肴 ひづき 02月06日
1月某日、昼、本日は松本から諏訪への巡回、相変わらず営業車の暖房を切るくらい暖かな冬が続く信州で、降雪も無くこれはもう異常気象の何ものでもないわ。そんな中、昼ラーに突撃したのはこちらの店。 今年初の突撃となる我が鉄板店。店のブログ情報によると何やら美味そ…
麺肴ひづき あさのや@南松本 02月06日
今月の限定は見た目シンプル。期待が高まります。…
麺肴 ひづき@松本 01月31日
13周年とは... すごいです。ずっとお二人でお店を回していらっしゃるので堀内さん少々疲れ気味に見えました。…
[89点] 鴨と地鶏の醤油そば(限定)@麺肴 ひづき 01月29日
13周年記念の限定ラーメン。 気品溢れる醤油スープの中で細ストレート麺が揺蕩う高潔なる一杯。香り高い鴨肉とジューシーな鶏チャーシューがこれまた旨さに拍車をかける、14年目が楽しみになる一杯でした。 餃子もジューシーかつ味が染みていて美味!…
麺肴ひづき@松本市#160 01月27日
この日は13周年記念メニュー狙いで「麺肴ひづき」へ 最初に訪れた日の衝撃を今でも覚えています。 予定通り13周年記念ラーメンの「鴨と地鶏の醤油そば」を注文。 和食を連想させる上品なビジュアルですねー 鴨と地鶏の旨味溢れるスープが旨い 醤油のコクと甘味、ほん…
[88点] 醤油ラーメン+味玉+岩海苔+小ライス+焼き餃子@麺肴 ひづき 01月23日
信州大出張の帰りにバスに揺られて来店。12:51着席。テーブル4、カウンター10名ほどの意外に広い店内。餃子とライスのCセットはご飯の盛りよ餃子の焼き/茹でを選ぶことができる。 ラーメンは13:00に配膳。まずスープ。醤油の香りの利いた味。しょっぱくもなく…
[88点] 藻塩と岩塩の鯛干しそば(限定)@麺肴 ひづき 01月18日
辛味噌狙いで行ったら、あまりにもうまそうな限定が。鯛ダシと塩のコラボ、レアチャーシュー、細麺、どれをとっても一級品!さすが魚介の味をとことん追求するひづきに脱帽!…
[85点] 【限定】海老拉麺 +味付け玉子(サービス券)@麺肴 ひづき 01月06日
12月某日、昼、本日は松本でのゲンバ仕事、12月に入っても信州は暖かな冬の日が続いていたが、今日は寒さが戻ってきた。やはり冬は寒くないとイカン。そんな中、熱いラーメンを求めて昼ラーに突撃したのはこちらの店。 海無し県の信州にありながらも魚介を巧みに忍ばせ…
人気記事2019年12月 01月01日
2019年12月の人気記事10本:でれ助@広丘/塩尻ラーメン 豚五里羅Ⅲ ー信州旅情編ー@篠ノ井/長野ラーメン いっこく@明科/安曇野らあめん 寸八総本店@松本きまぐれ八兵衛@豊科/安曇野万里村@塩尻麺肴ひづき あさのや@南松本ラーメン屋 がったぼうず@松…
とり麺や 五色@松本市#204 12月30日
この日は2019年最終営業日の「とり麺や 五色」へ五色は地産地消を実践し、信州黄金シャモをつかった鶏にこだわったラーメンを楽しむ事が出来ます。鶏を使った二郎系や毎月登場する限定も魅力的で目の離せないお店です。2019年最終営業日は「五色の年の瀬限定」が登場…
麺肴ひづき@松本市#159 12月28日
毎年恒例の年の瀬ラーメン狙いで「麺肴ひづき」へ2019年は「真鯛拉麺」が登場鮮度の関係もあり毎日仕込みが必要でなかなか大変なメニューとの事です。予定通り「真鯛拉麺」を注文。丼の中に広がる世界観と美しさに引き込まれそう真鯛の旨味がキリッと出た少し濃い目のスー…
麺肴ひづき あさのや@南松本 12月20日
ウイング麺の限定と聞けばうかがわないわけにはいきません。…
麺肴ひづき@松本市#158 12月15日
新しい限定を求めて「麺肴ひづき」へ存在は知りつつも機会が作れず出遅れてしまいました。今回の限定は「海老拉麺」が登場予定通り「海老拉麺」を注文。シンプルながら刺激的なビジュアルにグイグイと引き込まれます。ラー油の香るピリ辛スープには海老の旨味がタップリ吸引力…
[70点] 醤油麺コクにごり@麺肴 ひづき 11月27日
2019-259杯目(11月16杯目) …
麺肴ひづき@松本市#157 11月20日
新たな限定を求めて「麺肴ひづき」へとはいうもののだいぶ出遅れてしまいました。今回の限定は「魚節醤油鶏そば」が登場予定通り「魚節醤油鶏そば」に味玉を付けて注文。丼上に咲いたチャーシューの花と散りばめられたネギが美しいですねー魚節をシッカリと感じるちょっぴりビ…
人気記事2019年10月 11月01日
2019年10月の人気記事10本:ラーメン 仙@穂高/安曇野【店名なし】@長和町らぅめん 大玖未@松本麺肴ひづき あさのや@南松本手打拉麺 萬山園@松本ラーメン いっこく@明科/安曇野鴨麺 あら井@松本ハルピンラーメン 本店@上諏訪アルプスラーメン がんば…
麺肴ひづき@松本市#156 10月23日
200杯限定で新しい限定が登場したという情報を得て「麺肴ひづき」へ 10月18日の夜の部より200食売り切り)今回の限定は「秋刀魚節豚骨つけ麺」が登場不漁が叫ばれる秋刀魚を使ったメニューであります。狙い通り「秋刀魚節豚骨つけ麺」を注文。キリッと利いた秋刀魚…
麺肴 ひづき@松本 10月23日
現在の限定、本日まで提供できそうとのお話でしたがもう既に売り切れてしまっているかもしれません。…
麺肴ひづき あさのや@南松本 10月20日
いつもお休みのタイミングでうかがってしまうこちら。久しぶりに頂戴できました。…

Ramenbuzz トップに戻る

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。