ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

六厘舎 大崎店

住所:東京都品川区大崎2-11 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 大崎駅
    1. JR山手線
    2. JR埼京線
    3. りんかい線
  1. 醤油
  2. つけ麺
  3. チャーシュー
  4. 行列

最新記事トップ11

[79点] つけめん+チャーシュー@六厘舎 大崎店 02月12日
2019/1/14、21:00頃に訪問。 待ち無し、券売機で表題メニューをポチ。(830円+300円) 待つこと10分程度で先に別皿のチャーシュー、その後本体が提供です。 麺:中太ストレート麺。ざらつきのあるツルシコ系。 つけ汁:昨今のつけ麺から比べると…
[93点] 特製、特盛、海苔増し@六厘舎 大崎店 01月14日
長野の諏訪から東京に用事があった為、宿泊先のホテルから一駅の所にあったので行きました。10時45分頃看板を見て迷いながら到着。一番目です待機。暫くして2分程前に案内され、発券機で注文。予め準備していたのか3分前後で着丼。 麺は若干柔らかく。腰がイマイチに感…
六厘舎 大崎店 01月07日
中華そば 700円 久しぶりの六厘舎。初めての中華そばを伝説の地、大崎で。 とはいえ大崎店は支店の一つだが、店内には本店の暖簾が飾られている。 仕事始めのためか行列は短め。5分ほどで入店できた。 入店してから券売機で食券を購入してカウンター席へ。 程なく…
[80点] 担々つけ麺@六厘舎 大崎店 12月24日
六厘舎のベースのスープに芝麻醤が加わりさらに濃厚になっている。 辛さはそこそこあり、辛さに弱い人にはつらいかも。 卓上のお酢がよく合い、辛さをマイルドにしてくれる。 麺はいつものもっちり太麺。 チャーシューはなく挽き肉が入っているが量が少ない。 六厘舎のテ…
[82点] 【冬限定】生姜醤油ラーメン@自家製手もみ麺 鈴ノ木 12月19日
10月下旬開店,狭山ヶ丘の課題店 絶品の赤味噌をいただいた後は電車を乗り継ぎ狭山ヶ丘へ。 目指すは七彩系…と聞いていたこちら。 大崎御大の「今日の一杯」によると,「六厘舎ソラマチ」店長を経験し,清湯系の店で修業した後の独立とか。 くじら食堂と同じ粉を使っ…
[78点] つけ麺(小¥780)+玉子(¥100)@六厘舎 大崎店 12月09日
今回は大崎の客先へ。 少し早めの16時に仕事あがりとなり ラー活には中途半端な時間だなぁ・・・ などと思っていたわけです。 大崎でラー活するなんぞ初めてだったのですが やはり行っておきたい六厘舎さん。 またおまでも何でもよいので 機会があるなら一度は行って…
[80点] つけめん@六厘舎TOKYO ソラマチ店 11月07日
ソラマチの六厘! 東京駅で始めて食べたときの店長さん?がいたので期待! が、味は普通でしたね。いや、美味しいのですが。王道のトンギョ。 大崎のときも感動なく、舌が肥えたのか… でも行列は東京駅すごいんですよねー 近々東京駅で食べて判断したいと思います! ご…
六厘舎 ー背脂とんこつ醤油 濃厚中華そばを食べる!ー 11月06日
たるビートのラーメンブログへようこそm(_ _)m 司会のたるビートです。 今回は つけ麺 界の重鎮のアノお店のお話です。 かつて東京都大崎市にあったあのお店です。 @旭川市 六厘舎 by明星 住宅街に現れる長蛇の列。 自身も1時間半の行列に並んだ。 東…
[82点] 得製つけめん 大盛@六厘舎 大崎店 09月02日
スープは、ミドルドロンジョ豚骨魚介醤油味。 麺は極太ストレート 具は、チャーシュー、メンマ、のり、味玉、豚ほぐし、ねぎ 久々の豚ほぐし濃厚さが増します ごちそうさまでした…
孫作 @ 内幸町・新橋 [つけ(並)] 08月31日
5/9に「舎鈴 新橋西口店(未訪)」からリニューアルされた店。オープン当初は店名なしだったみたいですが、5月末になって、急遽、命名。旧店名の看板は天地返し・・・。替わりに表札(?)もつきました笑そのネーミングは、初代:つけめんブームを興した「六厘…
[80点] 特製つけ麺1060円特盛り200円@六厘舎 大崎店 08月26日
8月21日(火)11:05頃訪問。 空席少し。 昔大崎の坂の上にあった頃はオープン前から行列でした。上野の六厘舎もいつも行列です。 こちらは比較的並ばずに食べられます。 特製特盛りで1260円。それだけの価値があるのか? 具材は、別盛でほぐしチャーシュー、…

Ramenbuzz トップに戻る

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。