ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

サッポロラーメン 大島

住所:東京都江戸川区船堀6-7-13 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 船堀駅
    1. 都営新宿線
  1. 味噌
Hotel’s.com

最新記事トップ12

[90点] 味噌らーめん@大島 08月16日
東京でこの味が食べられるなんて、、 すみれや純蓮も東京から姿を消した今、札幌で食べたあの美味しい味噌らーめんをここまでハイクオリティで出しているのはここ位ではないでしょうか… 向こうではチャーシューがなく挽肉のみだったと記憶していますが、こちらは何やら見た…
[85点] チャーシュー麺(並)¥1130+鬼飯¥310@すみれ 新横浜ラーメン博物館店 08月14日
お盆の火曜日。11:30過ぎ。 平日にも関わらず、 ラーメン博物館はどこも長蛇の列。 お目当ては札幌味噌ラーメン。 以前、都内の大島に行った際その美味しさに 心打たれ、すみれのラーメンを食べたいと ずっと思っていたけれど。 なかなか行く時間がなく、今日はよ…
【86杯目】味噌ラーメン@大島(江戸川区船堀) 06月25日
 結構前ですが、本当にひっさびさに行きました。美味しい!以前よりまして美味しく感じました! …
大島 06月08日
たるビートのラーメンブログへようこそm(_ _)m 司会のたるビートです。 @江戸川区 日本を代表する味噌ラーメンの有名店 すみれ 。北海道札幌市にあるそのお店。 すみれ で修行し、暖簾分けされた唯一の一軒が 彩味 。これまた札幌市、いや日本を代表する味…
【祝!創業5周年】東日本ナンバーワンの味噌ラーメンを提供する「大島@船堀」すみれ出身の大島さんが厨房で腕をふるう! 05月13日
祝!創業5周年】東日本ナンバーワンの味噌ラーメンを提供する「大島@船堀」すみれ出身の大島さんが厨房で腕をふるう! *注釈、すみれの一番弟子は、札幌の「麺屋彩未」の奥さんです。 船堀の「大島」の創業は2013年5月11日。 ロッキーもオープン日に駆けつけ…
[83点] 味噌@大島 05月09日
GWに札幌に行ったものの、ラーメンを食べる機会には恵まれなかった。 なので、札幌味噌ラーメンの超有名店「すみれ」で修業し、関東地方で初めて暖簾分けが許されたお店に出かけた。 昨年のGWに本家であるすみれの美しが丘店で食べた味噌ラーメンとはどう違うのか確かめ…
味噌らーめんの新境地ー大島@船堀 05月08日
  すみれ系では都内ナンバーワンの呼び声が高い大島   都営新宿線の船堀駅から徒歩10分弱と決して便利な場所ではありませんが お客が切れたのを見たことが無い盛況ぶり          …
[85点] 味噌ラーメン@大島 05月03日
カップ麺では食べた事のあった“大島”さん。 実際のお店に行くのは初めて。 13時過ぎで5名並び。 しかしながら回転も良く、すぐに着席できました。 醤油や塩もありましたが、初回なのでやっぱり味噌をチョイス。 札幌“すみれ”さんには行った事が無いですが、高田馬…
大島 (船堀) 04月15日
TCATで水天宮に到着後、そこから新大橋通りを船堀まで。今日は、船堀の名店を訪問。時間を外しての訪問だったが、さすが人気店。結構な行列だ。食べたのは、味噌+サービス味玉 麺硬め 800円。麺は、捻りの入った中太麺。コリコリとした食感の「純連」系の麺。北海道…
大島@マルチャン製カップラーメン 04月10日
こんばんはozeです。 あー、すみれが食いたい あー、すみれ、すみれ、すみれ スミレファソラシドっと (意味なし) すみれファンは食べておかなければならない ということで 大島 カップラーメン(マルチャン製)」 セブンイレブンで見つけたので買ってき…
神奈川県大和市:★ラーメン 郷(札幌系:焼味噌系) 03月28日
<高座渋谷駅>◎純・すみ直系(すみれ暖簾分け店) 2018TRY味噌新人部門1位のお店。「すみれ」暖簾分け店と言うことで、かつての「大島」を思い出される。と、言うより・・やはりどの世代も「すみれ」なんだな勝つのは。激戦区の高座渋谷駅にあり、街中に溶け込む様…
ラーメン郷@渋谷 03月18日
こんばんはozeです。 東京ネタの続き。 高座渋谷にあるラーメン郷に行ってきました。 小田急江の島線の高座渋谷駅を降り、徒歩10分くらい、 歩くとちょっと距離があります。 この店はすみれから4軒目になる暖簾分け店で、これまで行きたかった、待望の訪問…

Ramenbuzz トップに戻る

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。