ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

濃麺 海月

住所:千葉県千葉市中央区要町1-4 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 東千葉駅
    1. JR総武本線
  1. 味噌
  2. チャーシュー
  3. 限定
日本最大級のメガネ通販サイト Oh My Glasses TOKYO(オーマイグラス)

最新記事トップ10

濃麺 海月@東千葉にて『鶏濃麺 醤油』 02月14日
せっかくの千葉方面ですからね。 長年の宿題店である『濃麺 海月』を訪問。 14時20分頃到着。 外待ちもなかったので余裕かなと思ったら、狭めの店内は1席を残して満席でした。 うわ、、すごいな。 ラスト一席に滑り込んだわけですが、この日は私がラスト客と…
[83点] 【限定】特鶏濃麺 味噌SP+豚チャーシュー+チャーシュー丼@濃麺 海月 01月16日
12月31日(火) やっと大晦日になりました、これが令和元年分のラスレポになります。 平成最後の大晦日同様に、令和最初の大晦日は「濃麺 海月」さんへ伺いました。 前年は「かじろうramen7」さんとのコラボでしたが、今回は単独での限定営業です。 朝は絶…
[83点] 鶏白湯 味噌 1000円 大盛150円@濃麺 海月 01月01日
2019の大晦日。限定メニューをやるとの事、10:15オープンと早い開店なので車でダッシュ。 30分くらい前に到着したが既に15人ほど待ちがいて後続も次々に。 皆、考える事は一緒か。 待つ事1時間30分 麺 かなりの太麺。歯応えも小麦の風味もありかな…
[96点] 鷄濃麺・醤油@濃麺 海月 12月30日
噂の海月さんに初訪。海月さんには今まで振られっぱなしで、相性が悪いのだと思っていましたが、今年最後の締ラーとして念願が叶いました…。 待つ事30分!掲題と涙のご対面です。 スープ一口、なっ、なんなんだこれは!美味しいとは想像していましたが、それを遥かに超え…
[90点] にぼしラーメン800円、和え玉250円@濃麺 海月 12月22日
※千葉市ニボ系人気店 2019年12月22日(日)13:40到着、外待ち1名に接続。後客7名。 ディーラーに行く前にすうじに行こうと思ったが、臨時休業だったのでこちらへ。 濃厚系は売り切れ。鶏があったが、にぼしに。 にぼしラーメン800円、和え...…
[83点] 【限定】鶏白湯釜玉つけ麺+豚チャーシュー3枚@濃麺 海月 10月31日
10月20日(日) この日は「濃麺 海月」さんで85食だけの限定メニューを出すと聞き伺いました。 しかしこれがまた朝6時から9時の早朝営業、偶にあるんですがいつも伺えず。 ふと妙案が閃きました、早起きは苦手ですが夜更かしは得意、「寝なきゃ行けんじゃね?」…
[79点] 勝浦タンタンメン(味噌味)+味玉@てっぱつ屋 佐野店 10月26日
10月14日(月) 「濃麺 海月」さんで初HVを頂きルンルン気分になった後になります。 この日は勘が冴えていて「空いてる」予想が的中、12時に到着して出たのが12時半。 偶々ご一緒になった麺友さんと少しお話をしてコイパへ戻ります。 こちらでこんなに早く…
[90点] 煮干濃麺HV(塩)+豚チャーシュー3枚@濃麺 海月 10月24日
10月14日(月) 体育の日で仕事はお休み、何でも最後の体育の日らしいです。 来年からはスポーツの日になるんだとか、自分の中では今でも10月10日が体育の日なんですが。 最近ではコンピューターゲームまでが「eスポーツ」なんて呼ばれていますね。 ラーメンの連…
[82点] つけ麺(塩・太麺・ニンニク)@らーめんコジマル 09月19日
9月12日(木) 「中華そば 鷸」さんで美味しい泡系の一杯を頂いた後になります。 この日「濃麺 海月」さんの夜営業に振られ、それを泡系の一杯でリカバリー。 リカバリーを茂原にしたのには理由がありました、「らーめんコジマル」さんへ伺う為です。 というのも…
[85点] 鶏豚出汁らーめん+味玉@中華そば 鷸 09月18日
9月12日(木) この日ツイッターで知った「濃麺 海月」さんの夜営業、一か八かで仕事を終えて猛ダッシュ。 しかしお店まであと300mの所で無念の終了ツイートが… 本当に目の前でした、もうそこに見えてます、あと5分早く会社を出られていたら(´-ω-`) で…

Ramenbuzz トップに戻る

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。