ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

なるめん

住所:東京都大田区北千束3-16-10 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 大岡山駅
    1. 東急目黒線
    2. 東急大井町線
  1. 豚骨
  2. 細麺
  3. 辛い
  4. 魚介
  5. 閉店
  6. ナルト

最新記事トップ25

[89点] らぁめん(細麺)@なるめん 12月29日
・訪問回数:初の訪問。 ・店の場所:東急大井町線大岡山駅の南東、住宅街の一角にある。 ・店の外観:年季の入った建物、店前の銀色大型冷蔵庫、ドアに貼られた小さな板看板、軒下の電球群。 ・駐車場 :見当たらなかった。 ・席 :カウンターで6席ほど。 ・客数 :…
[84点] 辛いらぁめん カレー味(900円)@なるめん 12月16日
大岡山に新店ができたらしい。 よくよく調べてみると、以前、元住吉で訪問したコトのあるお店(麺屋 さすらい)の関連のようだ。 その後は関内→大岡山という流れみたい。 ちょうど出かける用事があったので、帰りに寄ってみるコトにしました。 近くのコイパに車を停めお…
なるめん(大岡山)辛いらぁめん 11月21日
絵に描いたような秋晴れ爽快な週末は東工大生の巣窟 大岡山まで。駅前交番の巡査がずっとゴルフスイングの軌道修正中でエビス顔。なるめん2020年10月10日移転OPEN。暖簾も看板も何のアピールもなく冷蔵庫が待ち受け。2016年12月元住吉で創業したナルトもメ…
[78点] 廣島らぁめん@ナルトもメンマもないけれど。 11月20日
豚骨特有のこってり感に少し甘みのある醤油感が広がる一杯。 スルスルと啜り心地の良い細麺との相性も非常に良い感じ。…
[91点] 辛いらぁめん@なるめん 11月15日
2020年10月移転OPEN。暖簾も看板もなく冷蔵庫が待ち受け。 2016年創業ナルトもメンマもないけれど。では塩と味噌提供。 2017年カレー推しの麺屋さすらい 2018年関内横丁に移転。 店主が熱烈民生ファンと云うことで愛着ありますね。 細麺のらぁめん…
なるめん@大岡山(辛いらぁめん) 11月12日
訪問日時:2020/11/12 11:50廣島らぁめん ナルトもメンマもないけれどが10月10日に大岡山に移転し、「なるめん」として再出発した。元住吉時代は便利なせいもあって、よくおじゃましてたけど、横浜に行ってしまってからは足が遠のいてしまった。そして城…
【今週のラーメン4345】 なるめん (東京・大岡山) 辛いらぁめん + 味玉 ー辛さの中に甘味あり!スープも麺も素朴な旨さ!ホット&マイルドなる辛味拉麺! 11月09日
めんま追加で・・・あの店がまた東京に戻ってきたよ なるめん (東京・大岡山) 辛いらぁめん + 味玉 ーラーメン食べて詠います <全体> 見栄えはオリジナリティ溢れる辛味系濃厚ミックス!肉とカイエンペッパーの迫力で空腹感を悩殺! <スープ> ゆ…
[85点] 辛いらぁめん(¥880)@なるめん 11月03日
メンマはありました。 本日は大岡山の新店というか、関内ラーメン横丁から引っ越してきたナルトもメンマもないけれど。改め「なるめん」へ伺い「辛いらぁめん」を頂いて参りました。 お店は看板も暖簾もありません。大きな冷蔵庫にお店の履歴書が貼られているのが目印です(…
【新店】なるめん@大岡山「店頭に冷蔵庫を置いた店主は荒井注を知らない」 11月03日
「辛いラーメン」 (880円)   元住吉で開業し、関内ラーメン横丁に移転していた「ナルトもメンマもないけれど」。関内を9月に閉店し注目されていた行方だが、大岡山駅から5分ほど歩いた通り沿いで10/10に開店していた。twitterで夜営業する…
なるめん @ 大岡山 [辛いらぁめん] 10月21日
元住吉→関内での「ナルトもメンマもないけれど。」を経て、10/10(日)に なるめん」として大岡山へと移転してきたお店。神奈川組でなくなったのは寂しいけれど、応援したいね。場所は、事前に情報として知ってたけど、住所だけではお店だと認識できない外観だわー(笑…
なるめん@大岡山 10月20日
2020年10月17日、大岡山の新店「なるめん へ。 2020年10月10日オープン。関内ラーメン横丁からの移転。淺草 來々軒@新横浜→魂麺 横浜反町店の後こちらへ。 続きを読む…
なるめん@大岡山 10月19日
2020年10月17日、「なるめん」さんに行ってきました。 中華そば 結。」を出た後、向かったのはコチラ。 「なるめん」さんです。 OPENは2020年10月10日。 関内にあった ナルトもメンマもないけれど。」が移転してきました。 ちょっと分…
麺処 に志の @ 恵比寿 10月18日
10月15日(木)   大岡山で復活オープンした「ナルトもメンマもないけれど」改め 「なるめん」 で美味しいラーメンを食べた後、恵比寿に移動。   先日のリベンジ を果たすべく再び訪問させていただきました。   店の名前は …
[86点] らぁめん(細麺)味玉@なるめん 10月17日
初訪問! 北千束3丁目!もよりは大岡山駅! 駅から4ー5分 なぜか?看板無し!暖簾無し! 店外にホシザキ冷蔵庫あり! 並びなし 先客5名 後客2ー3名 消毒液あり 亭主ワンオペ マスク着用! メ... 続きを見る…
なるめん @ 大岡山 10月17日
10月15日(木)曇り時々雨 ネットで新店情報をキャッチした。 以前、元住吉で「ナルトもメンマもないけれど」という店名で人気店になった店が関内にできたラーメン横丁に移転。※関内移転の記事はこちら※味のリニューアル後の記事はこちら&nb…
[80点] らぁめん(細麺)830円@なるめん 10月15日
動物系魚介系醤油?スープ 細ストレート麺 豚肩煮チャーシュー、青ネギ、細たけのこ、もやし 2~3日前にYOUTUBEでオープンを知り伺いました。。。 元住吉時代に伺って以来約5年ぶりかな?関内時代は行けずじまいでした。。。 まさかの東京への出店、そして…
「なるめん」@大岡山 10月15日
ナルトもメンマもないけれど」が なるめん」と、店名変更して 大岡山に10/10移転オープンしたので 翌日行って来たなンと、実家から歩いて10分なのだ 父の食事の支度や洗濯とかして東急線沿いをテクテク・・・元、地元なのでこの辺はよく知ってる こ…
大岡山の「なるめん」にて 辛いらぁめん(手打ち麺) 10月15日
大岡山に10月10日オープンした「なるめん」。横浜関内の「ナルトもメンマもないけれど。」がメニューをリニューアルして移転オープンとなります。場所は東急目黒線大岡山駅から徒歩3,4分。看板が一切出ておらず扉も閉まっていて、地図を見ながら行っても見つけるのに苦…
なるめん@大岡山 10月14日
ラーメン博物館の試食会の後に、こちらのお店まで移動します。って、住所を辿っての訪問だったんだけどお店が見当たらない・・・。何度かウロウロしてたら不思議な位置に学生さん4名が立ち止まっている!?もしかしてと声をかけてみたら目当てのお店の並びだった。お祝いの花…
[90点] 辛いらぁめん@なるめん 10月12日
惜しまれながら閉店した、関内の名店が、大岡山で復活。 関内時代にはなかった(?)、手打ち麺の辛いらぁめんを注文しました。 ラー油の香りがよく、とんこつと魚介のスープによく合ってました。 そして、手打ち麺!うまい!スープによく絡んで、あっという間に完食。また…
[86点] らぁめん(大)@なるめん 10月11日
80:基準点。 ±0:『 ナルトもメンマもないけれど。 』以来、2年ぶり2回目の訪問。 +2:節香る優しい魚介系スープ。 +2:コツコツした細硬麺。とろみあるスープが絡みつく。 +2:もやし+スープ、ネギ+スープ、肉+スープ。具材がスープで映える。 ±0:…
[85点] らぁめん@なるめん 10月11日
10/10オープンの「なるめん」さん訪問。 大岡山駅から徒歩4ー5分。 お店には看板や花輪も並びなかったので1度通り過ぎてしまいました。ブルーの日射しのクリーニング屋さんの隣に、HOSHIZAKIのデカい冷蔵庫が外にあるので、それを目印にすると良いかもしれ…
[88点] 廣島らぁめん(大)@ナルトもメンマもないけれど。 09月10日
豚骨の旨味成分たっぷりのスープは完飲レベル。 麺は粉っぽく無くツルっと入るストレート麺。 とても美味しい一杯です。…
[77点] 廣島ラーメン+チャーシュー@ナルトもメンマもないけれど。 08月29日
9月で閉店とのことなので、フロアの中のこの店を選択。食券機は使えずに、店員さん提示のメニューから選択(とはいえ廣島ラーメン一択、チャーシューや大盛を選ぶ)。 見た目よりもサッパリしていますね。…
[76点] 廣島らぁめん 800円@ナルトもメンマもないけれど。 07月21日
2020/07/21 12時頃訪問。 ここ辺りでは珍しい広島豚骨ラーメンを提供しているお店でBMしてましたが、どうやら8月位で閉店する様で慌てて訪問。 12時前に着いたのだが当面12時からオープンの様で関内をブラついて時間を潰し来店、オープンと同時に結構お…

Ramenbuzz トップに戻る

NEC Direct(NECダイレクト)

併せて話題のラーメン店

  1. 淺草 來々軒
  2. 元気一杯

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。