ラーメンブログの情報を結集した、真に「今行きたい話題のラーメン店」の情報がまるわかり!

ラーメン G麺7

住所:神奈川県横浜市港南区上大岡西3-10-6 :[Y!地図]

    最寄駅(駅名をクリックすると駅別ランキングが表示されます)
  1. 上大岡駅
    1. 京急本線
    2. 横浜市営地下鉄ブルーライン
  1. 味噌
  2. 醤油
  3. ワンタン
  4. チャーシュー
  5. 冷たい
  6. 限定

最新記事トップ25

[85点] 醤油ラーメン@ロ麺ズ 09月12日
何度か訪問してますが4か月ぶりぐらいに訪問。 濃い色のスープはちょっと日本蕎麦のつゆの様な味わい。G麺7で使用されているカリカリが入っています。あれ?前から入ってたっけ? 具材の野菜は、カイワレ・チコリー・ズッキーニと、この店ならではの物。 チャーシューは…
焼き味噌拉麺 大公 上大岡店@上大岡 09月10日
遠征の記事は一体どこへ行ったのか。 とは言っても行かなくてはいけない新店が出来たのでこちらを先に。 2020年8月オープンの 焼き味噌拉麺 大公 上大岡店 へ。 なんと、あの大公が上大岡に2号店を出店! 正直かなり…
[89点] 冷やしらーめん 塩 ¥980@G麺7 09月08日
2020/9/7Mon.☀️☂️ 1300G麺7。 直着席。中5。 本日Twitterにて告知があり訪問。スタートも恐らく本日。 ファンは皆知る人気メニューを初めて頂く…
[87点] らーめん正油(味玉入) 950円@G麺7 08月29日
8月29日 今日も暑いですね。久しぶりに上大岡に来たので、お昼はラー活ですね。以前から気になっていた店です。駅から10分ほど歩いて来ましたが、尋常ではないくらいの汗をかきました。もっと駅近にすれば…。さすがに外待ちはなく、すんなりカウンター席へ。初訪問なの…
自家製麺 啜乱会 @新小岩 08月24日
8月17日 新小岩で、連食ー♪既に終わっているかと思ったら、まだやってました(笑)自家製麺 啜乱会にて、夏の限定 第3弾! 冷やし正油らーめん!毎年恒例のG麺7の冷やし正油改良型で、デフォ出汁に濃いめの正油味で、揚げネギの香ばしさが強烈で風味がいい! (^…
[87点] らーめん醤油大盛り900円@G麺7 08月17日
1時前に行くと空席ありました。 麺、中位の麺で真ん丸でした。 スープ、アツアツなのがたっぷりと、汗かかずにはこの時期食べられません。 チャーシュー、豚と鶏の二種類でけっこうボリュームありました。 メンマ、コリコリ 大盛りが50円なのとか嬉しいですね。 …
G麺7(48)@上大岡(限定 冷やしワンタン麺) 08月10日
岩手遠征記事の途中ですが限定を食べてきたのでこちらを先に。 毎度お馴染み G麺7 へ。  前回の冷やしもめちゃくちゃうまくて好きだったんですが、今回は亮強さん作の新作。  しかし毎度ながら最近限定のPOP…
[85点] ラーメン醤油@G麺7 07月31日
開店当初から時々訪問しています チャーシュー等、少しずつ改良されてます 生パスタのようなもちもち食感の麺が特徴 ただ最近、麺の量が減ってるかな ここの系列店は大盛りが安いので次回から 大盛りオーダーしたい…
【上大岡】G麺7 07月07日
過日分。 上大岡といえば「G麺7」。10年前にオープン以来、このエリアを引っ張り、今や西口にも2店舗展開し、3店舗のドミナント展開。 らーめん醤油(¥850)注文。 具は豚チャーシュー、鶏チャーシュー、カリカリ、メンマ、ナルト、ネギ、カイワレ。麺は中スト…
【上大岡】川の先の上 07月06日
上大岡へ。 話題の「川の先の上」へ。 「G麺7」の5号店。西口からまっすぐ歩き、本当に川の先の2Fにあった。 「G麺7」はこれで上大岡3店舗目でドミナント展開。どこも流行っていて凄いなぁー! らーめん味噌(¥890)注文。 具はチャーシュー2種、餃子、メ…
自家製麺 啜乱会 @新小岩 06月27日
6月22日 新小岩で、連食ー♪肌寒い日ですが、1杯ぐらいは冷しを(笑)自家製麺 啜乱会にて、夏の限定 G麺7改! 冷し塩らーめん! 毎年恒例の夏の限定第1弾で、G麺7の改良型冷し限定! (^o^) スープは3種類の動物系に、玉ねぎ油、揚げネギの爽やかながイ…
麺屋 ぬまた@京急鶴見、鶴見 06月20日
満足の豚骨の後に、こちらのお店に向かってみます。G麺7、ロ麺ズなどで経験された方の独立店だそう。駅前ですが裏路地な場所にお店はあり、調理場に面したカウンター席、4人掛け&2人掛けのテーブル席の店内に入り券売機のメニューを見てみると、正油らー麺、塩らー麺、担…
Tokyo Bay Fisherman's noodle(2)@北久里浜 06月12日
名古屋遠征の記事の途中でしたが、こちらを先に。 2020年6月オープンの Tokyo Bay Fisherman's noodle へ。 いやいや試食の時以来ようやく行けました。 近いのに遠く感じましたw 店の前を…
[87点] らーめん醤油 ¥850@G麺7 06月02日
2020/6/1Mon.☁️ 1505G麺7。 らーめん醤油¥850。生姜ダレチャーシュー丼¥400。 直着席。店内1。こういう素敵な店が通営業ですいてる時間があるって本当に嬉シイ限り。 表面ツルツル、断面まあるい中ぶとストレート。持ってズシリ。頬張ると口…
[82点] チャーシューマブシ ¥250 (ライス¥50券+現金200)@田上家 05月30日
2020/5/30Sat.☀️ 1055田上家。 外待ち先頭後0。 1100田上家。 オープン時0ながら直後から入店続いて1105に埋まる。1110中待ち2。 G麺7後藤氏曰く「チャーシューに関してはオレより5年先に行ってる…」(2019年6月3日G麺…
Tokyo Bay Fisherman's noodle@北久里浜 05月28日
情報の解禁となったのでブログアップ。 6/4オープン予定の Tokyo Bay Fisherman's noodle 。 え??何?って思うかもしれませんし、もしかしたら何かしらで知ってた方もいるかもしれません。 はい、庄太…
[87点] 【限定】冷やしワンタン載せ@川の先の上 05月28日
緊急事態宣言解除後初の外食。 どこに行こうか迷った末、こちらの冷やし麺がとても旨そうだったので入店。 G麺7には数え切れないほど通っているが、実はこちらの店舗はお初。 事前にビルの外観をネットで調べなかったら迷子確定であった。 開店10分前に到着、2人待…
川の先の上(14)@上大岡(限定 冷やしワンタン載せ) 05月23日
まだまだ続きます、G麺7シリーズ。   山形遠征は一体どこへ行ったのか。   2019年6月オープンの 「 川の先の上 」 へ。     ミツワセンターの2階でございます。   またもや外観写真は使い回し…
[77点] らーめん正油@G麺7 05月22日
2020年5月22日 濁ったスープのらーめんは背脂も浮いているこってりっぽく見えるらーめんです。スープは動物系を中心としたものでサラッとしています。背脂だと思っていたものはカリッとした食感の脂です。豚脂や鶏皮を揚げたもののようで甘味や旨味が出ていて食感もま…
ロ麺ズ(40)@弘明寺(限定 冷やしジャージャー麺) 05月19日
2015年8月オープンの 「 ロ麺ズ 」 へ。   もう言う必要があるのか分かりませんが、外観写真は安定の使い回しw     厨房には後藤さん、長島さん。   G麺7、川の先の上、ロ麺ズと冷やしがほぼ同時リリースの…
G麺7(47)@上大岡(限定 梅の冷やしらーめん) 05月16日
山形遠征の記事の途中ですが、限定を食べてきたのでこちらを先に。 新限定を発売したお馴染み G麺7 へ。  今回の限定はこちら。POPの絵がめちゃくちゃうまい!絵で美味しそうにみせるのってすごいですね。試作で梅のつけ麺を以前試…
川の先の上(13)@上大岡 05月05日
2019年6月オープンの 「 川の先の上 」 へ。   上大岡の代名詞 G麺7の4号店(ららぽーと除く)。   ブログの更新頻度よりも訪問頻度の方が高く、ストックが溜まる一方なのでw   ブログでは13回目の掲載となりますが…
[90点] 正油ラーメン+生姜卵丼@G麺7 04月29日
4/27 14:00。 5年ぶりの訪問。 ほぼ満席。 テレビでやっていたこのメニューのグルーヴ感を味わいにきました。 ラーメン単体も美味しいですが、丼にスープをいれると深い味わい。 これがグルーヴ感かと体感できました。ハマりそうです。…
麺や渦雷UZURAI(2)@辻堂 04月24日
2014年11月オープンの 「 麺や渦雷 」 へ。   2回目の訪問。   当日はG麺7の後藤さんにオススメされていたメニューがお目当てで訪問。     しばらく渦雷も行ってないので、訪問当時とメニュー構成が既に違…
[82点] 味噌らー麺@麺屋 ぬまた 04月02日
830円。2020.03.30(月)、20:30前訪問。先客7人、後客3人。卓上には粗挽き胡椒と、カウンタ上にひとつ白胡椒ミル。券売機の横にG麺7からの祝開店あり。 「北海道産国産小麦を中心に、特注の丸刃切り出した麺」 「薩摩赤鶏ガラ各種・豚骨各種・日高昆…

Ramenbuzz トップに戻る

about RamenBuzz

「今」話題のラーメン店の情報を発信する、を超えるラーメンブログ・サイトから情報を抽出・集計し、リアルタイムにランキングを提供するラーメンランキングWEBサイトです。各店の話題を取り上げているブログ・サイトへのリンクもしておりますので、話題のお店や、気になるあのお店についての生の声が効率的に入手できます。

RamenBuzzは「ラーメンバズ」とでも読んでください。RamenBuzz各ページへのリンクはどうぞご自由に。

ランキングはコロコロ変わるのが特徴で、集計に利用しているブログ・サイトの内容に左右されますので、普遍的な何かの指標には使わないことをお勧めいたします。

現在地周辺のラーメン店のランキングもご覧になれますので、スマートフォンからのアクセスもお待ちしています。